検索

 四阿山  長次郎  2009年11月9日(月) 22:20  HP
[修正]
Takemaさんこんばんは!

土曜はタイヤ交換、日曜は四阿山でした。
しかしまだ、スタッドレスも軽アイゼンも必要ありませんでした・・。

山はTakemaさんの登ってない山から・・と狙っているわけではなく・・(笑)
温泉は朝寝坊したため、休業中温泉の下見のみ。
復活の兆しを垣間見た・・?

   長次郎  2009年11月10日(火) 15:47  HP [修正]
廃業?休業?
噂だけでは真実がわからないので、ついでに下見に寄ったのが渋沢温泉。
これだけ見ると、いずれ復活しそうですが・・??

記録では01年に行ってるのですが、写真なんてほとんど撮影してないので記憶がボヤけてしまっています・・。


   Takema  2009年11月10日(火) 17:49 [修正]
渋沢温泉と聞いて「ん?四阿山と尾瀬って全然『ついで』ではないのに?」と
勘違いしましたが、そんなところにも同名の温泉があったのですね。
でも増築工事ということですからまずは大丈夫そうですね。

うちもそろそろスタッドレスタイヤを‥いや!
4シーズン履いて、夏タイヤに履き替えるときに「もう寿命ですねと」
言われてたんだっけ。買い換えなければ(哀号)。

   長次郎  2009年11月10日(火) 18:22  HP [修正]
尾瀬の温泉小屋の方はヤマをやる前から構想はありましたが、行けずに残っております。
頭の中に概念図はありませんが、至仏山や燧ケ岳といっしょにできないか?・・と、考えることになりましょう。

「渋沢温泉」という同名の温泉は乗鞍方面にもあり、前回の御嶽&乗鞍で近くを通ったものの、時間に全く余裕なくスルーでした。

塩沢元湯の再訪も楽しみにしていたのに、こちらも涙を飲んでスルーでした・・。

スタッドレスタイヤはトーヨーのトランパスM2を4シーズン使い、トランパスMK3が4シーズン目に入りました。
このトランパスシリーズは「氷より硬く、アスファルトより柔らかいクルミ」を使っているのがミソ。

北海道のアイスバーンでも問題なく、内地で無雪エリアの走行がほとんどでもそんなに減らないし、スタッドレス特有のグニャグニャ感もほぼ皆無、アウトサイドに補強が入っているのでハンドリングが非常によろしい。

内側と外側の指定はありますが、方向の指定はないのでローテーション可。
私と同じようなクルマであるフォレ号にはかなりのお勧めです。

   nakaさん  2009年11月10日(火) 19:08 [修正]
長次朗さん、今晩は。
備えあればで、早めの冬支度が良いですよね。

四阿山、根子岳経由で登りましたよ。

菅平スキー場もまだ雪が無くこれから雪造りの様ですね。
そろそろ近隣のスキー場もオープン。
雪見のシーズンになりますね〜
今年は雪の量はどうでしょう。暖冬かな〜?

   Takema  2009年11月10日(火) 19:47 [修正]
長次郎さん>

「至仏山や燧ケ岳といっしょにできないか?」ということですが、
かなり福島側に入った場所なので、こと車で現地までいく場合は
至仏を諦めて御池から周回ということにすれば(渋沢入口〜御池間は
ミニバス便ありだったかと)可能だと思います。

スタッドレスは、多分使い慣れたRevoにすると思います。
特に問題が感じられないのと、近所にタイヤ館があるので(結構親切)。

nakaさん>

今年は軽いそこそこ系雪山(北八ッとか)には行こうと思っています。
その昔(15年くらい前の2月)、夜行日帰りで渋ノ湯〜黒百合平(天狗往復)〜
高見石まできたところでたまたま小屋前のベンチで話していた人と意気投合し、
-10℃の屋外で宴会開始、Takemaが持参したおでん他をつまみに
お互い日本酒を3-4合飲んで雪道を下山し、よせばいいのに茅野でまた飲み始めたという
「あまりに危険なダブルソロ山行」を思い出します。
今度はおしんこどんもいるし‥どうしよう?
もうやらないし出来ませんが、あれはTakema登山史に残る大宴会でした。

   長次郎  2009年11月10日(火) 19:47  HP [修正]
おぉ、nakaさんも四阿山登頂されてましたか!
菅平牧場管理事務所からの登路はまわりの友人もチョイスしてましたが、私はあずまや温泉から。
いや、前日管理事務所に電話しても出なくて、「山バッジをゲットする」という至上命題に暗雲が・・。

・・っていうか、朝寝坊したために、少しでも家から近く(?)確実にバッジをゲットできるルートにしたものです。

管理事務所からもそうだと思いますが、途中牧場の敷地内を突っ切っていく道はとっても牧歌的(当たり前か)
牧場の牛の向こうに北アルプスが見える・・。
なんて贅沢なお山なんだろう・・という感想でした。

真ん中に槍ヶ岳が見えました!

Takemaさん、たぶん温泉は途中にある場合に立ち寄る・・ということになると思います。
高天原ほどの憧れはないし、まぁ気分次第でしょうね。

   nakaさん  2009年11月10日(火) 19:57 [修正]
渋沢温泉、気にはなっていますがまだ未湯です。

尾瀬の渋沢温泉小屋は、燧ケ岳、至仏山と一緒に行ってきましたよ。
温泉はぬるめなので夏場が良いかと。

   長次郎  2009年11月10日(火) 20:09  HP [修正]
なかなか雰囲気ありますね!

なにをもって憧れとするか・・はTakemaさん同様?「まぁいいや」と思ったらなかなか足が向きません(笑)

nakaさんの燧ケ岳&至仏山は、日にちはどのくらいかけたのでしょうか?
ただ、nakaさん足速そうだしなぁ、参考程度にお願いします。

私もこれからちょっと地図眺めてみます。
地図見ないことにはなんにも始まらないですよねぇ。

   Takema  2009年11月10日(火) 20:51 [修正]
スレッドがのびるスピード早すぎです(笑)。

nakaさんは公共交通機関での移動ですね。それなら何の支障もないです。
ついつい車やバイクでの移動を前提に考えてしまう自分はいかんなー。
そういえばその昔、沼山峠までバイクで上がれた時は「ツーリング途中の
キャンプが長蔵小屋だった」こともありましたっけ。
ttp://achikochi.takema.net/choito-ozenuma.htm

鳩待峠も一般四輪不可、ただし二輪のみOKという時期がありましたね。
今はダメですが。
ttp://achikochi.takema.net/choito-shibutsu.htm
ttp://achikochi.takema.net/choito-ozegahara1.htm

   長次郎  2009年11月10日(火) 21:44  HP [修正]
電車バス→途中でビールが飲める→寝てしまう・・というより、山から下りてからは汗くさいよなぁ・・と、周囲への迷惑を先に考えてしまう長次郎です。
金峰や皇海に行ったときはバイクでしたが、疲れと緊張感が表裏一体。
ある意味、自分の中ではトライアスロンをやっているような気分でした。

しかし待てよ?アルペンルートや黒部のトロッコ、谷川のロープウェイも立派に利用してますね(笑)

   Takema  2009年11月10日(火) 23:41 [修正]
自分で運転というとやはりしんどいです。
その場合というか、昔は登山者の誰も考えなかったのでは?
また周りの乗客さんも「登山帰りなら」ということで見逃して
いたのでは?(わたしは夏に2週間弱の南アルプステントソロ縦走を
してきて、その後普通に「急行 東海」に乗って帰ってきました)。

あ、自覚してなかったのはわたしだけだったかも(笑)。
ちなみに夏山に7日以上テント縦走すると、家に帰ってから髪を洗うとき
3回目でようやく普通の泡が立つようになった記憶があります。

   長次郎  2009年11月11日(水) 12:18  HP [修正]
やはり人それぞれ・・ということでしょう。
私の場合、バイクはともかく、クルマは下山後でも非常にリラックスした気分で乗れます。
疲れを残さないような登山を心がける・・というのも、ここ2年試行錯誤してきたことですが、ギリギリまで疲労困憊してしまう=遭難に直結、とも考えています。

しかし、それより以前に温泉巡りをクルマやバイクでやってましたから、もう染み付いちゃってるんですね。
行きたいときに自由に動ける。こだわってるわけではないのですが・・。

   nakaさん  2009年11月11日(水) 19:13 [修正]
長次郎さん
燧ケ岳&至仏山は、温泉巡りと合わせて2泊3日の車中泊。
1日目、渋沢温泉小屋他温泉巡り
2日目、燧ケ岳登山〜温泉〜尾瀬戸倉へ移動
3日目、至仏山登山〜温泉〜帰宅
こんな感じでした。山だけなら尾瀬の山小屋1泊も良いかと。
健脚&足早そうな長次郎さんなら、日帰り2座も!?

アルペンルート、ロープウエイも懐かしいです。


Takemaさん
尾瀬、URL拝見させて頂きました。
大型バイクで各地ツーリング、バイタリティー有りますね! 
私も昔はバイク乗ってましたが、バイクならではの良さが有りますよね。もうペーパードライバーですが(大型)
尾瀬はこれまで5回行きました。四季を通じて尾瀬の自然は良いですよね(^o^)
大昔、平日、車で鳩待峠迄行った記憶?があります。
駐車料金が戸倉からバスで行くのと同じ位高かった様な?

-10℃、真冬の雪山宴会すごいです!!
私も雪山宴会は毎年やってます。
自然の雪山を眺めながらの雪見宴会、超贅沢ですよね。
あつかんで、お刺身、おでん等つまみに、止められませ〜ん!!
-10℃と言えば、本沢温泉、通年営業の最高所露天風呂との事で、
話の種に真冬に稲子湯からアイゼン+スノーシューで単独日帰り
(秋に続き再訪)しましたが、タオルがみるみる凍り付きました。
やっぱり暖かい時期が良いかと。。

それにしても、2週間弱の南アルプステントソロ縦走とは恐れ入りました!!
すごい体力&バイタリティーですね〜!
下山後は洗髪の泡立ち含め生活の慣れも大変だったでしょうね(^o^)

   裏山の探検隊  2009年11月12日(木) 11:04  HP [修正]
長次郎さん Takemaさん みなさんこんにちは。

渋沢温泉、廃業じゃなくよかったです。僕の持っている回数券は不良債権か?と思ってブルーになっていました。

   Takema  2009年11月12日(木) 21:29 [修正]
長次郎さん>

「行きたいときに自由に動ける」

NZのワーホリから帰ってしばらくして定職に就いた頃、
「Takema君、バイクはいいよ」と上司に中型免許取得を勧められた時に
ピピーンときたわけです。

まさか当時の上司も「その後Takemaがこんなことになるとは」と
思っていなかったと思いますが(ちなみに今でも上司です)、
ありがたく思っています。バイクが縁で様々な方々とも知り合えましたし。
拙サイトを通じてもちろん長次郎さんをはじめとした皆さんとも(感謝)。

nakaさん>

バイク乗りでおられたわけですか!いやー先輩(笑)。
でも、時に「バイクで野湯探訪して入浴時に半ギックリ、おっかなギックリで
何とか家まで」ということもあったりするので最近は信用できません(苦笑)。
青年期に元気だった山行もやりましたが(ちなみにあの時は食糧が尽きて
下山しました)今は日帰り山行でも結構ゼーハーかも。

でも冬の黒百合平あたりならテントを張ってもいいかな?
あ、上の方で書いた高見石宴会はそのパターンの時だったっけ(笑)。

裏山の探検隊さん>

お久しぶりです。拙サイトをお忘れにならずのコメントありがとうございます。

なるほど、近隣地域にお住まいというわけで人ごとじゃありませんね!
しかも残り8枚、これから湯っくりタンノーしようとの思いがまだまだ
残されておりましたこと、よーっく理解いたしました!(笑)。

そうそう貴サイト内某頸城方面の湯、なかなか秀逸そうに思えます‥。
うーんでももう雪かぁ、残念。

で、長くなってきたのでこの関連レスをお書きになられる方は
新スレッドを立ち上げてくださいませ。

 遠いか〜  machikane  2009年11月10日(火) 15:05  HP
[修正]
二子浦温泉のプラ浴槽は某北東北の湯を思い出しますね。。。
いいな〜。。。
行ってみたいなぁと思ったら、いわきか〜(ーー)
たぶん名古屋から一番遠い地域だと思います。(泣)

   Takema  2009年11月10日(火) 17:55 [修正]
某北東北の湯、そうですね。あちらもしばらく行ってないなぁ。

福島県いわき市、そちらからだと確かに栃木より遠いですよね。
また内陸部より著名な温泉が少ないこともあり寄り道するのには
ちょっと勇気がいるかもしれません。

でも福島浜通りにはシブイ鉱泉宿が多いので、ひそかに気に入ってます。
ウィンタースポーツをやらないTakemaにとって「冬のお楽しみエリア」
なんですよね。今冬はあといくつ行くのだろうか?

 お引っ越し  カマキリ  2009年11月9日(月) 9:38  HP
[修正]
いろいろあって遅くなりました。
HPが引っ越しです。

   Takema  2009年11月10日(火) 17:42 [修正]
カマキリさんお久しぶりです。

何というタイミングというか、前回更新時(一昨日)に、
リンク切れを起こしているサイトを削除したばっかりでした。
ですからリンクがなくなっていたかと思いますが、
次回更新時に再リンクさせていただきますのでお待ち下さいませ。

そちらはもう随分寒くなってきたのでしょうね。

 秘かに技術革新  Takema  2009年11月8日(日) 15:37
[修正]
実は前回更新分から、動画の形式と再生方式を変更したのですが、
みなさまお気づきになったでしょうか?

これまでのWmv形式+別ウィンドウでのメディアプレーヤー利用から、
Flv形式+同一ページ内再生方式に切り替えました。

Takemaなりに試行錯誤しながら格闘すること約1年弱、ようやく
ここまで来たかと感無量です(そこまでのものじゃないか‥)

ただ、その根本的な動機が「せっかく撮った自分の動画ファイルを
他の動画投稿サイトに保存したくないから」というのはセコい話ですが(笑)。
該当ページは以下のアドレスになります(動画はページの下部)。

ttp://achikochi.takema.net/kokunai4/0911kaisekika/0911kaisekika.html

まだピクセレートやピクセルサイズ設定等で試行錯誤していますが、
今後はこの形で動画へのリンクを張ろうと思います。
ただし過去にアップした動画については現行のままでお許し下さい。
(沢山あり過ぎてやる気が起きないんです)

 九州、山&温泉  nakaさん  2009年11月5日(木) 20:05
[修正]
Takemaさん、みなさん今晩は!

九州の山と温泉
4泊5日で行って来ました。

山は、九重山(久住山・中岳)、祖母山、阿蘇山(高岳)、霧島山(韓国岳)、開聞岳、宮之浦岳へ
予定通り九州の6座、登れて良かった〜(^o^)

温泉は、10箇所入浴しました。
鹿児島、先回取りこぼしのポイント、ギリギリ入れました(^o^)
屋久島、湯泊温泉、再訪。海辺の温泉は眺め良いですよね!

   Takema  2009年11月5日(木) 20:41 [修正]
nakaさん、さては飛び石の月曜日も連休でしたね!(うらやましい)。
前回同様、やる気満々の登山記録にビックリです。
Takemaであれば多分4泊でもせいぜい2つでしょう。

九州の湯は屋久島界隈を除けば全然わかりません。
でも手を広げすぎると財政的に苦しいのと、もともとそこまでの
キャパがない自分なので、当分行かれないかなぁという感じです。

湯泊は随分観光化されましたが(前回訪問時、海岸べりまで車で
降りられるようになっていてビックリ)、それでも先の湯は
まだまだ昔のままでいいですよね。

   長次郎  2009年11月5日(木) 21:22  HP [修正]
4泊5日で九州6座・・。
すごい足の速さですね!
九州本土の5座は1月でしたが、登って楽しかったのが雪と氷の九重中岳でした。
法華院温泉、せっかくだから泊まればよかったなぁ・・。

Takemaさん、ワタクシ今年2回も行った九州ですが、次は20年後かもしれません(笑)

   Takema  2009年11月5日(木) 21:28 [修正]
>4泊5日で九州6座‥。すごい足の速さですね!

おっしゃる通りです。Takemaが登山現役時代にもそこまでは
気合いが入っていなかった気がしますし、湯めぐりだって
人によっては1日12湯とか平気だったりするようですが、
とってもそこまでバイタリティが続きませんです。
nakaさんすごい!

>次は20年後かもしれません(笑)

いやぁ、突然ぽかりと休みが取れて来月かも知れませんよ!(笑)。


   nakaさん  2009年11月5日(木) 22:58 [修正]
Takemaさん、長次郎さん、
足は普通と思いますよ〜
ただ、長期休暇が中々取れないのと経費節約の為、
なるべく効率よく回れる様に計画しています。

九州は離島の一部含め5回目ですが、
まだまだ行きたい所、沢山有るんですよ!

そろそろ雪山のシーズンですね!

   長次郎  2009年11月6日(金) 19:34  HP [修正]
いやいやnakaさん、恥ずかしながら私も1月に開聞、韓国、祖母、阿蘇、九重と南からまわりましたが、そこに屋久島は入ってないですからねぇ・・。
温泉も汗を流す所が新規なら嬉しいな?と思うくらいでしたが、逆に新規をハシゴしようと思ったら山やってる時間がありません(苦笑)

九州の山は百名山でなくとも山容が美しい高千穂ノ峰、荒々しい稜線を持つ阿蘇根子岳、わいた山、由布岳など、まだまだ登ってみたい山が盛りだくさんです!

   nakaさん  2009年11月7日(土) 10:14 [修正]
長次郎さん
そうですよね!
温泉はなるべく新規をハシゴしたい所ですが、
山やってる時間がありませんよね(^^;)

今回はもう一座、由布岳(中岳から良く見えました!)を入れようと思いましたが、、
新規の温泉:「天草・弓ヶ浜温泉 湯の宿 湯楽亭」にしました。

↓「どうしても入りたい!日本の秘湯ベスト10」の中で、
ここだけ未入浴だったので。。実に良い湯でしたよ(^o^)

1位  群馬県 法師温泉 長寿館
2位  秋田県 乳頭温泉 黒湯温泉
3位  青森県 青荷温泉 青荷温泉
4位  秋田県 泥湯温泉 奥山旅館
5位  栃木県 奥鬼怒温泉 加仁湯
6位 ●熊本県 天草・弓ヶ浜温泉 湯の宿 湯楽亭
7位  岐阜県 新穂高温泉 水明館佳留萱山荘
8位  福島県 二岐温泉 大丸あすなろ荘
9位  石川県 よしが浦温泉 ランプの宿
10位 山形県 姥湯温泉 桝形屋

   長次郎  2009年11月7日(土) 20:46  HP [修正]
nakaさんこんばんは。

ワタクシ天草とよしが浦は未湯です。
う〜ん、九州は20年後かもしれないからなぁ・・(笑)

秘湯ベスト10のコンプリート、おめでとうございます!
松田教授の日本百名湯もぼちぼちやろうかな?

でもやっぱり山と温泉?
写真は旭岳と中岳温泉。

   Takema  2009年11月8日(日) 15:29 [修正]
長次郎さん>

>逆に新規をハシゴしようと思ったら山やってる時間がありません(苦笑)

そうですねー、だから自分は山に行かれないのかも‥ウソです(苦笑)。

nakaさん>

ええっと、そのベスト10の中で自分が入ったことがあるのは‥
青荷温泉と加仁湯と姥湯だけかと(笑)。
法師も黒湯も泥湯も、すぐ近くというか目の前までは
何度も何度も行ってますが未湯です。
ひねくれ者なので「もういいや」と思ったら徹底的に行きません(笑)。
ちなみに泥湯温泉は他の宿の湯には全部入ってますし宿泊したことも
あるんですが奥山だけは‥いや、別に奥山さんに問題があるとかどうとかでは
一切なくて、ただ自分が「まぁいいや」と思っているだけです。

   nakaさん  2009年11月8日(日) 19:57 [修正]
長次郎さん、
中岳温泉良いですね〜!
昔行こうと思ったのですが、、
旭岳ロープウエイが点検のため運休中で行けませんでした(^^;)
反対側の層雲峡ロープウエイで黒岳の七合目迄観光してきました。
(携帯写真で画質今一)
来年北海道計画してみようと思います。

Takemaさん、
温泉は色々な楽しみ方があるので良いですよね(^o^)
泥湯温泉は、小椋旅館に泊まりここを拠点に
野湯巡り等楽しんだ思い出があります。
この周辺は又行ってみたいな〜

   Takema  2009年11月8日(日) 20:56 [修正]
わたしもはるか昔のツーリング時に小椋旅館に泊まったことがあります。
そういえば2年前にはこんな湯も‥ご存じですか?
ttp://achikochi.takema.net/kokunai2/07gw/07gwcamp2.html

この界隈には10年連続でGWに滞在してますです(キャンプで)。
まず間違いなく来年も‥。

 春日居温泉  長次郎  2009年11月4日(水) 22:55  HP
[修正]
Takemaさんこんばんは!

先週はプチ登山とその他もろもろで、富士山を愛でてきました。
当初、500円札の富士山をデザインした雁ヶ腹摺山を目指すも、林道通行止めで往復2時間の予定が6時間オーバーの見込みに。

「う〜ん、近くに手頃な山はないか?」と地図を見たら「笹子雁ヶ腹摺山」が。
名前も似てるし?こちらに針路変更。

ファミリー向けの趣きでしたが、人も少なく、静かな山でした。
富士山もバッチリでした。

あとは忍野八海を散策、レーダードーム館を見学して甲府盆地にある春日居温泉で宿泊。
へたに温泉を知っているとふだんがシャワーのみになりがちですが、やっぱり温泉湯舟はいいですね!

地ビールもうまかったです。

   nakaさん  2009年11月5日(木) 19:47 [修正]
長次郎さん、今晩は!

山と温泉、それと地ビール、良いですね〜!!

私は生まれが山梨なんですよ。
レポ拝見させて頂きとても懐かしく思いました。
忍野八海から富士山よく見えましたよ。
「笹子雁ヶ腹摺山」今度行ってみたいです。

 おぉ  長次郎  2009年11月5日(木) 20:08  HP [修正]
nakaさんこんばんは!

nakaさんは山梨のご出身でしたか!
勝沼あたりの、普通の民家でもぶどうを栽培している風景は昔から好きで、一時ワインにハマったこともありました。

上のビールは富士吉田のレーダードーム館に併設の道の駅で、嫁さまが買ってきたものでしたが、かなりイケます!
また買い求めに行きたいです。

忍野八海は恥ずかしながら初めての訪問でしたが、お昼で富士山が太陽とモヤでイマイチでした。
nakaさんの写真くらいスッキリ富士山が見えるときに、また行きたいです。

写真の富士山は笹子雁ヶ腹摺山からの富士山と、ぶどうの盆栽?

   Takema  2009年11月5日(木) 20:35 [修正]
長次郎さん>

笹子雁ヶ腹摺山、知りませんでした(笑)。
旧500円札の方は知ってましたが、よくお札を持ってましたね(笑)。

7-8月は温泉宿に泊まりすぎましたので(22泊)その後はお出かけを自粛し、
11/1、3も日帰りで湯めぐりしてきました。あ、10月に鳴子で泊まってたか(笑)。
ちなみに11月の2回分、先ほどアップしましたのでご覧下さい。

nakaさん>

お生まれが山梨でしたか!どのあたりなんでしょう?

 私も購入しました  FuG  2009年11月3日(火) 15:12
[修正]
お久しぶりです。
レポ読みました。相変わらず濃い内容で、行動力のスゴさに驚いています。
シルバーウィークにバイクで渡道しましたが、3日しか居られなかったので多和平で昼寝していました。Takemaさんとは正反対ですね。(あ〜、でも多和平でTakemaさんといえば……)

で、話は変わりますが、私も買いました。クラッシックVINTAGE。
一本飲みましたが、うまいですねぇ〜。
私は今年中どころか、今月中で消費しそうです。
ましてや、他の方におすそ分けなど……

   Takema  2009年11月3日(火) 17:43 [修正]
FuGさんどうもです。

>3日しか居られなかったので多和平で昼寝

それってものすごい贅沢な話じゃないですか!
自分も過去に何年か体育の日絡みで行ってましたが、
もうそれはそれは「泳がなければ死んでしまうマグロ並みに」
あたふた移動してました。一気に行って一気にゆったり、
あーそれは10年前を最後にTakemaが失ってしまった‥何?(大笑)。

今日はバイクで茨城のかけ流し温泉に行ってきました。
結構寒かったのでお湯が身にも心にもしみてやんわり。
で、帰ってきて飲もうと思ったら冷やすの忘れてました(バカ)。

よって、明日以降が「口開け」となりますです。
でも普段ビールはそんなに飲まないので消費ペースは遅そう。

 ツーレポ拝見しました  keiichi_w  2009年11月1日(日) 19:39  HP
[修正]
今回も超大作、中身ずっしりでしたね。
それにしても毎日毎日よくあれだけのいろいろなイベントをこなして走れますね!私には無理(笑)計画段階ではいろいろ詰め込んでも、まあいいか、めんどくせーとなってしまうのです。根が無精もんなんで(苦笑)
今年の北海道は、6、7月に行くか、8、9月に行くかで天国と地獄だったらしいですね。(某バイク用品店店長談)私の場合、今年はとんとツイてないので諦めます。

   Takema  2009年11月1日(日) 20:59 [修正]
keiichi_wさんは「根が無精」とおっしゃってますが、それはある意味
「焦ることのない余裕ある旅スタイル」を実行なさっていると思うんです。

Takemaはその点ダメなんです。計画段階においてスーパーによくあるような
「○○円詰め放題」という感じでとことん詰めなければ気がすまないんです(笑)。
ま、そのおかげでいろんな経験をできているとも言いますが、
その一方で旅行中は全然落ち着けません(笑)。
海外、特に前回のタイ温泉編などはその典型ですね。もうてんこ盛りでした。

>今年の北海道

本当にそうでしたね。
何だかここ数年の北海道の夏は「後であればあるほど天候は安定する」という感じです。
keiichi_wさんも、次回は「ちょっと遅め」を狙ってみてはいかがでしょうか?

 レポ完読!  おとう  2009年10月31日(土) 22:10
[修正]
おばん、ご無沙汰です。
毎度ながら濃厚の北レポ大紀行文完読いたしました。
あの後ミンタラから苫小牧までも野湯探訪の執念は恐れ入ります。
最後の祝梅温泉まで入ってくるとはね。

あそこは葉山の星山温泉と似てますねぇ。
周りのガラクタといい、焼けて建て直す前のバラックといい、源泉で温度調節といい、地図に載っていないところとかそっくりです。
こないだも平日に行ってきたのでお客は私一人。
あちぃので源泉ジャバジャバ掛け流し、ゆっくり浸かってきました。

   よーへい  2009年10月31日(土) 22:48 [修正]
私も完読しました。
おかげで日本シリーズの最後を見そびれました(自爆)
今回宿泊まりで、キャンプに比べ時間があるせいか
湯に浸かる数が半端じゃないですね〜
一度北海道でご一緒したいものです。

   Takema  2009年11月1日(日) 18:27 [修正]
おとう>

さっそくの読破ありがとうございます。
気がついたら北海道ツーリングのレポートとして最長不倒の
長編になってしまってビックリです。

作り出しの最初が肝心というか、目次を除いた最初の数ページで
「どこまで掘り下げるか、どこからはしょるか」の目安が自然と
できちゃうんですが、今回は最初から妙に「微に入り細に入り」系の
文章になっちゃったんで、こりゃダメだと開き直りました。

でも10月のうちに完成させられたのは我ながらなかなかです。
夏の宿題、遅いときは軽く年を越しますからね。

なるほど確かに祝梅=星山的ですね。
その星山に平日に余裕で行かれるとはさすがです(うらやましい)。
そのうちわれわれの温泉行脚にもお付き合い願いましょうか!?(笑)。

よーへいさん>

そういえば日本シリーズ、やってるんですね(すっかり忘れてた)。

今ざっと数えたところ、全部で44湯でした。馬鹿ですねー(苦笑)。
しかし、真夏の湯めぐりツーリングはヘルメットという強制蒸らし系かぶり物との戦いでもあります。
今年は暑い日が多かったからそこそこ大変でした。
でもまぁ、雨が少なかったのでカッパ濡れ蒸れ地獄を味わわずに済んだから
まだヨカッタんですけれどね。

>一度北海道でご一緒したいものです。

是非よろしく御願いします。ラルゴかな?(笑)。

 こんな立派な湯船が‥???  ゆぅ&かん  2009年10月31日(土) 8:03  HP
[修正]
おはようございます‥(^^)

09年夏北海道の旅お疲れ様でした‥(^−^)
最後に寄った野湯、H温泉何とか入れて良かったですね、でも
今はTakemaさんが言われてるとおり1号泉のバルブを閉められ
て入る事が出来ない見たいですね、良い野湯だけに非常に残念
でなりません‥(;。;)

この写真は、湯船が一番良い状態に出来上がった時の写真です、
通称H温泉の管理人さんが、この状態がまで作ったのでしようが
やりすぎだったのでしようね‥(−−;)

   Takema  2009年10月31日(土) 13:28 [修正]
ゆぅ&かんさんこんにちは。

ようやく「夏の宿題」が全て終わりました(笑)。
H温泉は、最後の最後に滑り込みセーフでしたが、最盛期はかなり深々とした
湯船だったんですね。これはこれでうらやましい気がします。
ただ確かに「やり過ぎ」の感はありましたね。

そちらの画像にも写っている、男女別にするための仕切りなのか
タオル掛けなのか、とにかく格子状のものが上の広場の道の脇に
うち捨てられていたことを覚えています。

シンプルに湯船だけ作って我慢すればまだしも、東北の某野湯では、
ご丁寧に「ししおどし」までしつらえられていたりしましたし(画像)、
どうも「調子に乗りすぎる」輩が多くなってきた気がします。

湯船以外の付帯設備は必要なしでしょう。スノコも含めて不要。

そういえば、オソウシ温泉、買い手が付いて再開したんですね。
またそのうち行ってみたい湯の1つです。よかったヨカッタ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109
全 4995件 [管理]
CGI-design