検索

 剣岳  SL  2007年10月8日(月) 21:55
[修正]
Takemaさんこんばんは!
土曜に温泉友達のQたろうさんと剣岳登山に行ってまいりました!・・っていうか、あらかじめ山小屋に泊まって日曜アタックの予定でしたが予想外にいいペースだったので。
しかし、一服剣からさらにピークを登り上げ、よっしゃ!とガッツポーズをした目の前に立ちはだかる山はなに?え?こっちが本丸っすか?!マジ?(^-^;
気合を入れ直し、登る登る登る・・。室堂から歩き始めて約6時間半、今度こそ、もう何もかもが眼下の世界でした。
左手には富山湾、右手には遠く富士山まで見えました。
小説「剣岳」に思いを馳せるのもそこそこに、30分後に下山開始。恐怖のカニのよこばいをなんとか無事通過し、剣山荘に日没前に到着です。
実はあらかじめ電話しておいたのですが、この日はさすがに御前小舎の広場に「予約者以外宿泊不可」の張り紙がありましたよ。
玉殿の行者になり切る覚悟?で来ましたが、ひとり一畳のスペースにホッと一息。
翌日曜も快晴。雷鳥沢ヒュッテの温泉で身体をほぐし、室堂へ。
が、しかし、本当の修験道はまさしく室堂からのアルペンルートだったのは言うまでもありません。
日本中の人間がアルペンルートに集合したかのような混雑ぶりには閉口というか、開いた口がふさがらないというか・・どっちやねん!(^-^;


   Takema  2007年10月9日(火) 20:01 [修正]
SLさんこんにちは。Qたろうさんもお名前はかねがね伺っておりますんで、
いつかお会いしていろんな温泉話を伺いたいところです。

剣岳、自分は2回行きましたが(どちらも大昔)、そのどちらも剣沢に
テントを張っての往復でしたから、往復そのものは比較的楽だったような気がします。
室堂からの出発だと往復して剣御前までが精一杯でしょうね。

3連休最終日の室堂‥恐ろしい状態が想像できます。
自分もGWに何度か雷鳥沢ベースキャンプ(テント)で大日やら立山稜線やらを
歩いたことがありましたが、最終日だけはとにかく真っ暗なうちに
凍り付いたテントを撤収し(この際ザックがいびつな形になってしまうのは無視)、
室堂発の始発便で大町に下るのが定番でした。
さすがに各線とも結構空いてました(ガラガラというわけではない)。

ちなみに昨日、母の部屋から私の若き日の山のアルバムが発掘されました。
槍から西穂までのテント単独縦走の写真も出てきたんですが、セルフで
撮ったからかみんなピンぼけだぁ。
唯一ピントが合っているのがジャンダルム頂上にあったオールドパーの瓶を
手に持って写っているものなんですが、これじゃどこで撮ったものかわからないし(笑)。

そのうち昔の山の画像をアップ‥いや、ノスタルジックになるよりも
これから行けばいいんですよね(笑)。

ちなみになまった身体をたたき起こすべく、この連休から走り始めました。
結婚前は週に2-3回10km走をやってたんですが、7-8年眠り続けた身体は
そうそう起きてくれないので、3日目の今日はまだ2kmです。

 こん〜  みいまん@ナッシュビル  2007年10月5日(金) 16:04
[修正]
 今後も成田出発が無いことは無いのですが、ラスト成田ということでお出かけでテネシーまで来ています。
 やっぱりアメリカ南部は暑そう.....。

   Takema  2007年10月5日(金) 19:28 [修正]
たぶんこれからも成田は「トランジット空港」として
みいまんさんのご利用を心よりお待ち申し上げていると思います(笑)。

というか、千葉在住なのにこれまでもトランジット空港として
お使いになっていたわけですから、要は「これまで通り」?(笑)。

 海外旅行記のリンク集  テーマのある旅  2007年9月30日(日) 14:47  HP
[修正]
こんにちは、すばらしい旅行記ですね。
下記のホームページからリンクを張ってもよろしいでしょうか。
できれば相互リンクをお願いできませんでしょうか。

海外旅行記のリンク集を立ち上げました。
「テーマのある旅」
ttp://55travel.sakura.ne.jp/
単なる観光では物足りないワンランク上の海外旅行を求めて、
テーマのある海外旅行記を集めています 。
文学、音楽、グルメ、スポーツなどカテゴリ別に一覧します。

特徴として、
1)国ではなく、文学や音楽などのテーマ毎に区分けします。
2)バナーではなくて、お気に入り写真を掲載します。
3)相互リンクサイトは上位に優先的に表示されます。
よろしくお願いします。

   Takema  2007年10月1日(月) 19:32 [修正]
テーマのある旅さん、はじめまして。

立ち上げたばかりのサイトのようですね。
でもサイト内のいろいろな部分を拝見するに、今後に向けた心意気が
伝わってくる感じです。こちらとしてもよろしくお願いいたします。

ただ、これまで似たコンセプトのサイトを見てきた限りでいえば、
更新作業はそれこそ「毎日」になるのではないかと推察いたします。
ということはわたしには決して出来るはずのないサイト維持のご苦労が
これから始まるのではないかと存じます。
この点において、是非とも頑張って下さいませ!
そして中途で更新中止状態にならぬようお願いいたします。

次回更新時にリンクさせていただきます。これからよろしくお願いいたします!

   テーマのある旅  2007年10月3日(水) 23:51  HP [修正]
テーマのある旅です。こんにちは。
以下のカテゴリに登録いたしました。
リンクの件、ありがとうございます。

テーマ 交通 バイク >
テーマ スポーツ 参加、体験 >
テーマ 動植物 大自然の動植物 >
地域 太平洋 パプアニューギニア >
地域 太平洋 ニュージーランド > 南島 >
地域 東南アジア インドネシア > その他 >
地域 アフリカ ケニア >
地域 東南アジア カンボジア >
地域 東南アジア タイ > チェンマイ >
地域 太平洋 その他 >
地域 東南アジア ミャンマー・ビルマ >
地域 東アジア モンゴル >
地域 インド圏 ネパール >
地域 インド圏 その他 >
テーマ スポーツ ハイキング、キャンプ >

   Takema  2007年10月5日(金) 19:26 [修正]
管理人さん、ありがとうございました。
しかもいろいろなカテゴリへの登録、お手数を掛けまして申し訳ありません。

こちらの次回更新はまだ目途が立ちませんが、遅くとも来週中までには?
と考えております。もう少しお待ち下さいませ。

 来週の3連休  SL  2007年9月30日(日) 16:23
[修正]
Takemaさんこんにちは!
この土日は群馬へだらだらバイク旅に行こうと思っていたのに、この天気・・。
しかし、来週はうちの職場でも3連休になっており、3日ないとできないことをやりたいと思います。
で、第一希望は剣岳。雨だしちょうどいいやと思い、ツェルトなど買ってきてうちで拡げて張り方の練習をしてました。使わないにこしたことはないんでしょうけど、時期が時期だけに山小屋に入れるかどうかも心配ですし・・。
天気がわからないので予約はしませんが、午後二くらいに着けば大丈夫?と、楽観的に考えてます(^-^;

   Takema  2007年10月1日(月) 19:42 [修正]
SLさんどうもです。

9月最終週の土日は休出でした(しかも雨なのに外で誘導)、
そして今週末は3連休ももらえず日祝の連休だけです。
数年前まではここで北海道に行っていたのになぁ‥(しみじみ)。

今秋は温泉と絡めてどこかに行きたいと思っているんですが、
安達太良‥いや、それじゃいつもとおんなじだし(笑)。

初冬の早池峰とかはどうだろう?かつて年末に行ったときは
きっちり冬山がっちり鼻水凍りモードになったけれど‥。
そういやあの時はタクシーも無理言って奥まで入ってもらったけれど
途中でスタックして後ろから押したんだっけ、われわれを降ろしたあと、
帰路はあの穴ぼこにはまらず帰れたんだろうかと今になって心配し出しました(笑)。20年前の話ね。

 くわー知らないうちに  Takema  2007年9月28日(金) 23:20
[修正]
スイスに魅力的なバンジーサイトができていたことにびっくり。

昨日バヌアツ絡みの番組を見ていたときに「明日の予告」でバンジーを
紹介するということでじっくり見ました。

南アフリカのサイトはすでに知っておりました。ナミビア訪問時にも
すでにあったし、拙サイトからもリンクしているし、とても魅力的サイトだし。

一番気になったのはスイスのジャンプサイト。

ダムトップからという思いがけない場所からのジャンプも素晴らしいし、
ちょっと調べてみたら別のすごいジャンプも可能?
スイスに行くときは登山かハイキングかと思って人生を生きてきましたが、
バンジーのみで訪問したら‥あまりにも贅沢な旅行かも?(笑)。

マカオは高さこそ一番ですが、ガイドコードが両側にあるのでイマイチ。
しかし番組を見ながらそのままネットで航空券をチェックしてました。
自分が行かれる日程で検索したら往復で40000円。
マカオそのものにはこれまで心ひかれたことはありませんでしたが‥
ちょっと待て、今は成田発の直行便ってないの?(中部発のみ?)。

ま、バンジーオンリーでの旅行はともかくとして、海外旅行先でバンジーもやりたいなぁ。久々に。

   きょうみ  2007年9月29日(土) 0:46  HP [修正]
だから早くウチがいる間に来ればよかったのに!(笑)
ということで下の件、了解しました。
できるだけ早いうちに。というか現在のところちょっとした
アクシデント?を除けば圧倒的に私の方が時間ありますから
何時頃が良いとおっしゃっていただければ幸い。


   Takema  2007年9月29日(土) 20:40 [修正]
>だから早くウチがいる間に来ればよかったのに!(笑)

あはは、かのジャンプサイトを教えて下さればすぐにでも行ったんですが(ホントかいな)。

ちなみに平日でしたら19:00以降であればだいたい出られる‥はずなんですが、
いかんせん「携帯を携帯しない」Takemaなものですから、出ない可能性も
それなりにあります。その際は留守電にメッセージを入れておいていただければ
折り返しということで問題ないかと思います。よろしくどうぞ。

 有償、無償の差  夏&しのぶ  2007年9月26日(水) 1:58
[修正]

昨日小生も最近アンダーカバーを交換しました。これは、製造メーカーのせいでなく、自分で駐車場で下を擦りました。
ディーラーで軽く見積もりしたところ、工賃含まず、うんぜん円でした。
小職が、知っている納入単価のの何倍。
あたりまえですか、代替パーツですから、
それはおいといて、普通物が壊れると、メーカーに文句言ってメーカー責任、リコールと言う事が多いみたいですが、寿命と考えるところが難しい。
実際、設計ミスも結構多いみたいですが、2輪は、またそれが好きと言う、ファンが居るみたいですが、?
トライアンフは、自己責任。愛車のパーツを待つ楽しみ。
 ブラックバードさんは、寿命ですとうれしいお客さんなります。
実際、お客と接するディーラーさんは良い人ばかり。
愛車に対する愛でしょう。
愛を信じて仕事しているひとが大全部。
 電気系統は日本が最高と思います。
個人的考えかも知れませんが、もしかするとメーカーの問題かも?
それはひとつの改善に繋がるかも知れませんね。

   Takema  2007年9月27日(木) 19:26 [修正]
夏彦さん(いや、「アオザイさん」かな?(笑))、お久しぶりです。

故障なのか設計ミスなのか、はたまた寿命なのか。
その判断は私のような素人には出来ませんが、いずれにしても壊れたものは直せばいいことです。
私の場合、バイク諸部分のヘタリ等についてはまだ支障がなくとも
兆候があれば&そろそろ交換しておいた方が安心かも、といった段階で
さっさと交換するようにしています。
うちのバイクも7年目だし、経年劣化は着実に進行しているはずですから‥。
(そういえば20年以上使っていた扇風機の「回収」が行われていましたが、
何だかなぁと個人的には思います)

つまり、お世話になっているバイク屋さんにとっては「うれしいお客さん」と
いうことですね。でもプロに従うのが一番。いい関係ですよ!

ただ、夏彦さんの見方もあり得るのかも知れません。今度お話ししておきますね。

   はとり  2007年9月28日(金) 19:36 [修正]
>トライアンフは、自己責任。愛車のパーツを待つ楽しみ。

うぃ。
首を長くしてまっとります(笑)
幸いというかなんというか、
あいかーらずの暑さでバイクに乗る気がしないので・・・。

今回、壊れたのがウインカーという、直さないと
罰金&切符行き(><)な場所なので、直さざるをえなくて。。。
そーでなかったら、ビッグオフなんだし、少しのキズは、とか
思っちゃう処なんですけどね〜。
エンジン他主要パーツはこけてもびくともしてませんでしたし・・・。

>つまり、お世話になっているバイク屋さんにとっては「うれしいお客さん」
あう。
私もそうかも・・・。
二輪は何より安全信頼が第一と考えてるので、
自分でメンテできないところは全部お店にお任せです・・・。

   Takema  2007年9月28日(金) 23:08 [修正]
>直さないと罰金&切符行き(><)な場所なので、

えっと、ハンドによる方向指示は日本ではもうダメなんですか?
確か前回の免許更新時にもらったハンドブック?にはまた出ていたと思いましたが?
でも、たとえハンドの合図を出しても、多分今のドライバーのほとんどは
理解できないと思いますが(笑)。

 おひさしゅうございます  きょうみ  2007年9月23日(日) 1:18  HP
[修正]
おしんこどん共々おげんきでいらっしゃいますか?
毎度の事ながら、こちらは相変わらずバタバタした日々を送ってます。
今年の夏も道東のとある沼のほとりで3週間、
温泉も毎晩同じところで3週間(笑)
来月の道新の夕刊しかも釧路版に小さく私が載ることになりました。
千葉じゃ見れないけど、って北海道でも一部のみ(笑)

   Takema  2007年9月24日(月) 17:30 [修正]
いやいやこちらこそお久しぶりでございます。

道新に?先住民族系でしょうか?それとも生活系?
いずれにせよ、きょうみさんの何かが「特筆に値する」と評価されたのは
確かなようで、こちらとしても嬉しい限りでございます。

今年は道南専科モードでしたが、ここ数年道東にご無沙汰しているうちに
いろいろな訪問希望地が頭の中に集結しております(その99%は温泉ですが)。
もしかしたら来年は某所オフ?(笑)。

まあそれはともかくとして、もしよろしければお手すきなときにでも
拙宅にお越し下さいませんか?
かつてのきょうみさん宅訪問の向こうを張って?
屋上庭園(イヤソンナモノデハナイ)にて昼間っから一杯一杯復一杯と
いきたいものでございます。

ちなみにきょうみさんの連絡先はあの‥かつての番号じゃないですよね?
知らない人が出るのが恐くて電話できないんです(人見知りTakema)。
よろしければ直電でご一報いただければ幸いです。お待ちしています。

   きょうみ  2007年9月27日(木) 22:25  HP [修正]
ありがとうございます! 
是非年内中にでもなんとかお邪魔させていただきたく。

新聞は食物系でございまして、ま、特筆するようなもの
でもないよーな、でもちょっとこんなのがありますよ、と
マスコミ使ってPR?!

確か古い方の手帳に、Takemaさんの電話番号あったかと。
かつての番号はたぶん現在別の方が使われているでしょう(笑)

実は今、妹が入院していて1歳半の甥っ子の面倒みてるので
平日はどーにもなりませんが土日はなんとかなり、今週末は
ワケありの切符(来月失効)で子供たち連れてインドネシア
まで出かけてこれるかどうか? ってところです。夫は出張
なのでどーにもならなず(爆)

一杯一杯腹一杯の為、また連絡します!

   Takema  2007年9月28日(金) 23:05 [修正]
お待ち申し上げておりまくります!
できればちょっと早めにご連絡いただけるとありがたいです。

 祝・「かぐや」打ち上げ成功(遅っ!)  Okaei  2007年9月26日(水) 2:19
[修正]
さて、コレは何でしょう?

            by竹取の翁

   Takema  2007年9月27日(木) 19:28 [修正]
神戸でもきれいに見えたようですね。千葉でもきれいに見えましたよ!

それにしても明日はまた真夏日になりそうということでユーウツ。
涸沢あたりはもう紅葉しているだろうに?

 あそこは怖い・・・。  はとり  2007年9月25日(火) 12:56
[修正]
あいかーらずバンジーとばれてますね〜。
わたし、去年あそこ飛んだとき、下が岩だらけで
結構怖かったのを覚えてますが。。。
下が水だったり、高すぎて現実感ないスカイダイビングならまだしも、
下がゴツゴツの岩場なんですよね、あそこ。
ヘーゼンと2回目飛んでるところがすごいです(^^;
ふつうは、放心状態の同僚さんが正しいと思う(笑)

   Takema  2007年9月27日(木) 19:10 [修正]
旧猿ヶ京サイトは下が湖でしたものね。
だからあの事故の時も命に関わることにならなかったのは幸いでした。
猿ヶ京サイト、再利用されるとか何だとかありましたが、
立ち消えになってしまったのでしょうかね。残念。

みなかみの場合、本流上はラフティングのボートも通りますし、
そもそもラフティングをやるような急流なので収容のボートが危険すぎます。
収容されると同時にラフティングが始まるというようなおそるべきアクティビティ
というのなら話は別かも知れませんが(笑)。
いやそうか、それも面白そうなので進言してみようかな(大笑)。

NZなどでも、下が安全な水面だったりするところは少ないですよ。
そういや、初めて飛んだ前日、別の場所(オークランドタワーバンジー)で
事故が起きたんだっけ。

 怖っ!!  ぽから篤  2007年9月24日(月) 9:04  HP Mail
[修正]
Takemaさん、こんにちわ。
水上のバンジー映像を拝見しました。
高所恐怖症の自分としては「怖っ!!」の一言です。
なんでTakemaさんはあんなところでジャンプ…しかも背面でできるのでしょう。不思議でなりません。
こちらなんか、映像を見るだけで「ひょえ〜〜」となってしまうのに…
でも、ジャンプした瞬間はきっと気持ちがいいんでしょうね。
浮遊感ってどんな感じなんでしょ…?

(写真は先日行ってきたラオスです)

   Takema  2007年9月27日(木) 18:45 [修正]
すみません、レス付け忘れてましたm(_ _)m。
しかも、おしんこどんに指摘されるまで気付きもしなかったていたらく。
というわけで大変失礼いたしました。

バンジーですが、あれはやはり「慣れ」の部分が大きいと思います。
かつて猿ヶ京に3シーズンオープンのジャンプサイトがあったときは
しょっちゅう飛んでいたもので、現みなかみより20mも高い61mサイトだったのに
平気の平左(死後?)で飛んでいました。

今は一年に一回だけなので、去年などは結構恐かったんですよ。
ちなみに今年はなぜか全然恐怖感を感じませんでした。不思議。

ちなみに1990年に初めてNZで飛んだときは、現みなかみサイトとほぼ同じ
高さだったにもかかわらず、飛んで1秒間はものすごい恐怖心だったことを
覚えています。そしてそのあとは‥パニック状態に陥ったのかよく覚えていません(笑)。

とにかく「身体がジャンプに対応できるまで飛ぶのが一番」ということですね(笑)。
そうなれば「浮遊感というか落下感」を楽しめるようになりますんで‥。

おお、ルアンパバーンですね。ラオス、もう一度行きたいなぁ。
実は気になっている温泉があるんですよ(って、また温泉かい!<自己ツッコミ)。

   Takema  2007年9月27日(木) 18:54 [修正]
そういえば、雨期だったでしょうにメコンの夕日、いいですねーっ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106
全 4899件 [管理]
CGI-design