検索

 やっぱり山屋?  SL  2007年10月22日(月) 19:58
[修正]
Takemaさんお疲れ様です。
剣岳の写真をA4の写真に刷って飾ってしまいました(^-^;
今後はできれば剣は毎年に加え、普段見ている山も積極的に行こうかと考え中です。
まずは富士山。野中到、千代子夫妻の越冬観測挑戦の物語が印象的ですが、登るのにはやはり、冬は無理かと・・っていうか、富士山って冬登っていいんですかね?
あとは近い山から磐梯、安達太良、日光男体山、筑波、浅間、そして、いきなり西へ、聖岳といったところでしょうか。
とはいえ、浅間は山頂まで行けるものなんでしょうかね?
ところで、山行に向けてのトレーニングは平地でも長く歩くのが良いと、スポーツトレーナーの友人が言ってます。
彼は富士山マスターでもあり、4本ある登山道の山小屋の位置から毒虫の出る所まで知っているそうです。
なので、無理に走らなくても良い、というのが結論?(^-^;

   Takema  2007年10月24日(水) 19:46 [修正]
SLさん、どうもです。剣が相当お気に召したようですね。
しかも山も‥。うーん、自分も少しは運動し始めたとはいえ山は野湯絡みとかだけだよなぁ。
ちなみに10/14にはかもしか温泉に行ってきました(たぶん次回更新時にアップ)。

富士山ですが冬は山肌を突風(風速50mとかのレベル)が吹き荒れます。
冬富士はヒマラヤ登山を目指すほどの熟練者のみに許された世界ですので、
見るだけにしておいた方が賢明です(笑)。

磐梯なら中ノ湯温泉跡をからめ、安達太良ならくろがね小屋側から登り
沼尻側に降りれば(もうわかりますよね)、男体山は夏暑く冬も厳しそう
かもしれません(実は登ったことがないんですが)。日光白根は秋も冬も
行ってますが、結構いい山です。とことん寒いですが(笑)。

筑波はともかくとして浅間は一応規制が敷かれていますから、
規制ポイントより先は通行禁止です。禁断後に足を踏み入れている人は
実際にはいるようですが、基本的には勧められません。
あ、でも自分が以前雌阿寒岳に登ったときもそういえば何やら(以下自主規制)。

聖は‥うわ、いきなり聖ですか?
わたしは北岳から茶臼岳まで単独テント縦走したとき、近づくにつれて
聖の大きさにびびりまくり(その前に荒川カールの800mだったかの登りに
「縦走路に800mの登りってなんだよこれ!」とへろへろになり、
結果として百軒洞のテント場をパスして兎岳の避難小屋まで足を延ばし、
翌日の聖岳越えに備えた記憶があります。まだ20代前半の話ですけれどね。

長く身体を動かすのがいいというのは別の人からも伺いました。
でも今はだいたい30分くらい走ってますが、1時間歩けといわれると
退屈で続きそうにありません。山ならともかく家の近くですしね。
よって、今のスタイルの方が続きそうです。

 屋久島の凶暴魚  チョウチョウ王  2007年10月22日(月) 18:18
[修正]
Takema様

ご無沙汰しています。
ここで本名はあかせないので、
市川の自転車屋とだけ言っておきます。
こちらに投稿するのははじめてですが、
HPを読んでみると名前こそ出ないものの
あちこちに私のことが出ていますね。

ところで屋久島の凶暴魚は、
ムラサメモンガラ Rhinecanthus aculeatus です。
ttp://www.fishbase.org/Summary/SpeciesSummary.php?id=5839
普段はこちらから手を出さなければ襲ってこないのですが、
産卵期になると向こうから噛みついてきます。
30cmくらいに成長した成魚に指をかみ切られた例もあります。
モンガラカワハギ科の魚は皆、縄張り意識が強く気が荒いので要注意です。
日本には9属21種が生息します。

   Takema  2007年10月24日(水) 19:23 [修正]
チョウチョウ王さんこんにちは。
‥というか、ずっと本名で付き合ってきましたんで違和感ありますね(笑)。

>あちこちに私のことが出ていますね。

バヌアツとか(笑)。

ところでムラサメモンガラの件ありがとうございました。
ちょうど今日サイトを更新したので、そのついでに該当ページに
追加でコメントをアップしました。一部は完全なコピペですが(苦笑)。

 屋久島  りか  2007年10月17日(水) 18:11  HP
[修正]
ご無沙汰しておりまーす。
屋久島、UPされてるところまで読ませていただきました。
「三岳」のおいしそう〜な甕に目が釘付け。
芋焼酎なんですね。
うちは最近沖縄好きでもっぱら泡盛です。
ま、どちらもヤバイですよねー(笑)
来年、種子島を計画中なので、もしあれば「三岳」飲んでみます。

やだ、久々におじゃましたのにお酒の話ばっかになっちゃった。
失礼いたしまーす。

   Takema  2007年10月17日(水) 23:07 [修正]
うわ、りかさん、お久しぶりです!

屋久島はいいですよー。来年種子島ということですが(なぜ種子島?)、
種子屋久にはトッピーで直行便がありますから、ちょいと足をのばして美味しい水と
美味しい焼酎と‥是非行ってみて下さいね。
よろしければヒミツのモデルコース作りましょうか(笑)。
(多少のミニ山歩きくらいは入ると思いますが)

ちなみに種子屋久エリアは意外と閉鎖的で?隣の島の焼酎などおいていない可能性が高いです。
自分も屋久島で種子島焼酎を見たことがないですもん。

「この島にはこの島の焼酎で」ということなのかもしれませんね。
かえってうちの地元(千葉)のほうがはるかにバリエーションが豊富だと思います。

ではではどもどもです。
こちらからもしばらくご無沙汰していたのに久々の書き込み、嬉しかったです。
これからもよろしく末永く(笑)。

   りか  2007年10月18日(木) 14:33 [修正]
なんとなーくわかります。
沖縄でも八重山と宮古ではそんな感じですよね。

なぜ種子島なのでしょう?
1、連休でも人が少なさそう。
2、伊丹からJA●の直行便が出てる。
3、ロケット基地

どれも正解です(笑)

こちらこそこれからもよろしくです。

   Takema  2007年10月19日(金) 21:56 [修正]
連休ということはGWですか。

屋久島は激混みの時期ですが、種子島〜屋久島はトッピーで45分だし、
屋久島でレンタカーを予約しておけば、縄文杉はもちろん無理でも
車で行かれる紀元杉とか、屋久杉ランド、白谷雲水峡のうちどこかは
余裕で行かれますよ。プラス硫黄泉の共同浴場である尾之間温泉も!

でも反対に、自分が種子島に行くことも考えた方がいいのでは?(笑)。

 奄美大島行ってきました  タカ  2007年10月15日(月) 0:49
[修正]
Takemaさん、今晩は。
 三連休に休みをくっつけて奄美大島へ行ってきました。東洋のガラパゴス」
だそうで、自然が一杯。そして観光客は三連休なのにわずか。石垣よりも
航空運賃が高いそうです。
 原チャリで島中を走り回って疲れました。が、天気はよく、島の北西部の
海沿いのドライブは最高の景色でしたよ。たぶんバイク乗りの人たちには
楽しい島だと思いますよ。

 By The Way、今日とあるところで「アンダマン諸島行ってきたんよ、
ニコバル諸島なんて今でも狩猟採集の生活しているらしいよ」と言ったら、
「インドネシアのメンタワイ島も、島に入る時に豚を一匹持っていかなければ
いけないらしいよ」と返され、帰宅後早速チェック。
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:kBVQ-G8aTZMJ:plaza.rakuten.co.jp/
goergemas/diary/%3Fact%3Dreswrite%26res_title%3D%25A5%25E1%25A5%25F3%
25A5%25BF%25A5%25EF%25A5%25A4%25A1%25A6%25A4%25A2%25A4%25EC%25A4%25B3
%25A4%25EC%26d_date%3D2004-12-16%26theme_id%3D36974%26d_seq%3D0+%22%E
3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%82%A4%22%E3%80%80%E8%B1%9A&hl=
ja&ct=clnk&cd=7&gl=jp&lr=lang_ja

 面白そうな場所ではあります。

   Takema  2007年10月17日(水) 22:56 [修正]
タカさん、どうもです。

奄美大島!温泉はないですが、実は昔からかなり気にしていたエリアです。
沖縄返還前は(古い!)日本の亜熱帯の名をほしいままにしていたエリアでしたが、
最近はとんと奄美の名を聞くこともありません。となれば行く価値大いにあり?
という気になっています。うわーさすがタカさん。

高いとはいえ羽田から直行便はあるし、そろそろ考えようかなぁ。
(ただし「考え」から「行動」までは長くなったりします。だって浮気性ですから)。

「アンダマンの話をしたらメンタワイ返しをくらった」って、いったいどんなに
「濃い」お仲間なんでしょう?(笑)。
あまりにすごいお話に面食らうと同時に、ミクロネシア界隈に何かないか?と
ついつい突然検索しちゃいました(笑)。

ちなみにリンク先へのアドレスがあまりに長かったんで行替えさせてもらいました。
直接飛べなくなったので、とりあえずメモ帳にでも貼り付けて行替えを解除し、
その上でアドレス欄に貼り付けて実行して下さいませ>ALL。

   タカ  2007年10月18日(木) 23:39 [修正]
 そうなんです、高いのですよ。だからバーゲンフェアやっている時と
7・8月に観光客は集中するそうです。マイルなら一律なので私はそれで
行きましたけども。

   Takema  2007年10月19日(金) 21:47 [修正]
なるほど、そうなるとそのタイミングを外すというか、
何か別のルート(って、フェリーしかないですが)を考えて‥
12月あたりはどうだろう?でも寒いかな。

 ところで。  キョヤジ  2007年10月17日(水) 12:52
[修正]
例の件、どうなりましたぁ?

   Takema  2007年10月17日(水) 22:57 [修正]
これからメールしまーす。

というか、Takemaは問題ないですが、おしんこどんはその日すでに
予定が入っていることが発覚、不参加と相成りました。ご容赦下さい。

 屋久島編はじまりましたね〜  machikane  2007年10月14日(日) 17:23
[修正]
屋久島編はじまりましたね〜。
いいな〜。屋久島、三島、トカラも行ってみたい!
けど、行こうと思ったら相当腹くくらないといけませんね。

まずは一番ハードルの低い屋久島あたりからなんとか
行けないかな〜?

   Takema  2007年10月17日(水) 22:29 [修正]
machikaneさん、下スレッドの続きです。

屋久島ですが、火山島ではないとはいえ姶良火山のエリアでもあり、
しかも尾之間温泉のように高温硫黄泉も出ているわけですから、
たぶん未利用の湯も出ているかと考えたわけです。

ご覧いただいたようにトローキの滝下温泉は「?」のまま終わりましたが、
最後の最後にちょっといい湯が出てきますのでお楽しみに。
ただし、携帯湯船持参で行かないとちょっと厳しそうです(笑)。
地主さんもそこを整備公開するつもりは全くないようでしたし。
というわけでもう少しお待ち下さいませ。

トカラは本当にハードルが高いですよね。
夏に行くのもちょっともったいないし、かといって冬は季節風で
下手したら帰って来られないし、GW?そうか、GWという手があったか。
でも、数年前からうちの職場は「カレンダー通り」のシフトに
なっちゃったんですよね。その昔には「夢の10連休」なんてのもあったんですが(遠い目)。

屋久島は往復に関する限り楽勝です。でも結構お金がかかります。
鹿児島空港が市内から遠いんで、移動時間と運賃のコストパフォーマンスを
考えれば、やはり今回のように飛行機で移動しちゃいますね。だから高い。

今回は行きませんでしたが、久々に口永良部にも行きたいなぁ。
あそこの島こそ、まさに「知られざる湯」が出ているような?

 北海道編ようやく読了  keiichi_w  2007年10月8日(月) 18:57  HP
[修正]
ようやく読了しましたよ。
しかし、毎回毎回これだけ中身の濃い旅行を出来る行動力と言うかバイタリティと言うか、それをまた一分の隙もなくレポートできる文章力といい、まったくもって脱帽です。
学校が温泉になってところは行ってみたいですね。
でも、たしかに母校が温泉になっていたらちょっと嫌だなあ。

   Takema  2007年10月9日(火) 19:45 [修正]
keiichi_wさんこんにちは。

道南旅行記、お読みいただきありがとうございます。

いやいや、最近は画像や動画におんぶにだっこ状態で、文章そのものは
随分手を抜いているような気がします。keiichi_wさんのほうこそ、
毎回のツーリングレポートがすべてテキストのみで勝負なさっているわけで、
私よりはるかにすごいですよ。脱帽ものです。

もともと旅行記作成については遅筆なので、国内旅行については
日記を付けないこともあり、時間が経つとアップには結構苦労します。
でも温泉ネタの場合は、湯船の画像を撮っておけば何とかなるともいえますので(笑)。

ふるびら温泉、いいですよ。でも来夏は岩手絡みとかいうことなのでお会いできないかなぁ。
というのも今のところ、来夏は道東をバイクで温泉めぐりというのがメインの狙いなんです。
しかし3月のバヌアツも「行くぞ」と決めたのは1月だったし、
まったくもって未定と言った方がいいでしょう(笑)。カムチャッカも気になるし(大笑)。

今週末は久々にどこかに行くつもりですが、東北の温泉絡みゆえまたも車?
山道が凍り始める前にバイクで走りに行かなければ。

ところで、タイトル背景の文字色が白なのはなぜなんでしょう?
ブラウザの問題なのでしょうか?Firefoxで試してみましたが白表示にはならないなぁ‥。

   keiichi_w  2007年10月11日(木) 21:16  HP [修正]
最近は写真も入れてますよ(笑)でもやっぱりテキスト中心ですね。
なるべく重くならないようにと心がけているのは、モデム時代の名残?
テキストと言えば、なんといっても温泉大明神のmachikane様でしょう。
あの分量はすごい。最新作の東北北海道編のレポ、まだ途中読み(汗)

なんで白いのか私もわかりません。なんでだろ。

   Takema  2007年10月12日(金) 21:38 [修正]
そういえば静止画像はともかく、濃い「動画」がありますよね!
前に職場の昼休みにずっと見ていたら、途中で午後の始業になっちゃいました(笑)。

machikaneさんは恐るべしです。怒涛のテキストにはかないませんし
また対抗しようとも決して思っておりません(苦笑)。
最近は画像の割合が増えてきているのも、実はタイピングに疲れた?

白は白で謎のままにしておきましょう。プログラムのバグなんでしょうが
悪意があるとは思えませんし(微笑)。

 私も読み終えました  machikane  2007年10月14日(日) 16:59 [修正]
keiichi_wさん、Takemaさん、こんばんわ。machikaneです。

私も道南編を拝見いたしました。
私の行っていない湯もまだまだたくさんありますね〜。
またいつか行ってすこしづつ詰めていきたいですね〜。
読んでいると、北海道また行きたいなぁ〜。
五色温泉の源泉地帯も行かなきゃ。

私のページは怒涛のテキストというか、読みづらい構成ですね。(^^;)
もう少し、読んでいただける方のことを考えた構成をしなきゃな〜。
とは思いつつも、できていないのが現状です。
さらにマップルがないと分かりづらいですね〜。(笑)
少しづつ進歩させていきたとは思っていますが・・・。
最近は顔文字を多めにしてそのときの感情を表現するようにしています。(笑)

お盆の文章を早いとこ仕上げないと・・・。φ(==;)
こちらもようやく北海道上陸を果たしました。

で、今週末から4日間、北東北へ旅立ちます。
青森メインで数泉の旅に行ってきます。

   Takema  2007年10月17日(水) 22:17 [修正]
machikaneさん、どうもです。

そちらのサイトについてのコメントは上のスレッドですることとして、
道南はまだまだたくさんありますね!
帰ってきてから「う゛わぁ‥」と思うことしきりでした。

それに、まだ開拓されていないヒミツの野湯も‥
硫化水素ガスがすごいらしいんで、風のある日に行くか、
またはいやだけれどガスマスク持参で(笑)?

サイトの造りは人それぞれなんで、そちらの作りも味があっていいと思います。
既成の様式にない味を出せるのがホームページですから。
ブログもいいですが様式的には金太郎飴ですから今の自分には合わないなぁ。

北東北。さてはこれまでの流れからすると‥いや、数泉ということですから
津軽でしょうか?別府の例もあることだし(笑)。

 それでは  みいまん@東京駅  2007年10月12日(金) 18:47
[修正]
こんばんは〜。

 なんとか荷物だし終了して、四日市へ移動中です。今晩は名古屋泊まりです。
 明日から、上総の国の住人から伊勢の国の住人へと思っていたら、赤福騒動。う〜ん、といったところですが。あんこ系でいえば、藤田屋のおおあんまきなるものがあり、うまいのはうまいですが、あんこの量が.....。

 ということで。

 いってらっしゃーい!  Takema  2007年10月12日(金) 21:42 [修正]
長らくの千葉県民税納付ありがとうございました。
多分みいまんさんの所得税の一部は、うちの近くの公共財に化けていることと信じます。
間違っても県議のフトコロにすっぽり‥なんてことのないよう祈るばかりです(笑)。

伊勢は奈良帰省の際に必ず通るので、是非その時は‥絶対いないでしょうね(確信)。
ひろ田さんオフの方がはるかに可能性が高そうです。ではでは今後ともよろしく!

 剣岳 その2  SL  2007年10月11日(木) 16:24
[修正]
Takemaさんお疲れです。
この先しばらくは剣岳にハマるのは間違いなさそうです。
冬に登るのは素人なのでやりませんが、富山平野から冬の剣の写真を撮りたいですね。
向こう側に写っている鹿島槍もきれいな山ですが、鹿島槍に登って剣を撮影してみたいとも思っています。
しかし、百名山には興味湧きません・・。単純にお金がかかるからというのもありますが、数泉にも興味を失いつつあります。
好きなところに何度でも、というのが今後の方向性かも?
ところで、Takemaさんは忘年会をミニオフ形式でやる予定はありませんか?新年会でも可(^-^;

   Takema  2007年10月11日(木) 19:54 [修正]
SLさん、どうもです。

剣、私も2回行ったとはいえはるか昔の話ですからねー‥。

最近は山に登る体力を復活させねば、というか出てきたお腹を引っ込めるべく、
仕事から帰るとすぐに着替えて家の近くのショッピングセンター周りを走ってます。
1週約1km弱なのですが、今日は3周してきました。
今月から始めたんでまだまだ助走期間、結婚前は週2-3回、11周=約10km走ってたんですよね。
ただし当時のゴールは居酒屋さんだったんで、懸命に走ってまだ息が上がっている
状態で暖簾をくぐり、「(ゼイゼイ‥)、マスター、生!」だったりしたんで、
健康的な活動だったのかどうかはわかりません(ちなみに平日は昼食抜き)。

でもまぁ、今はコンスタントに5周走るようにすればいいかなと思ってます。
距離よりも頻度と継続!と考えております

私も100名山には興味はありませんが、これからはもう少し山に行きたいなぁ。
温泉は、数はともかくもう少しいろいろ行ってみたいなと思ってますが。

鹿島槍といえばだいぶ懐かしい話が。これまた昔赤岩尾根を登って高千穂平にテントを張って
往復したことがあるんですが(1月)、高千穂平に着いた日が一番天気がましで、
翌日昼前からどんどん天候が悪くなり、翌日の頂上往復時にも布引岳付近で
ホワイトアウト、気がついたら黒部峡谷目指してどんどん下ってました(大汗)。
もちろんソロ山行ではなかったんですが(確か4人)、全員が気づかなかったのだから恐るべし。

冷池小屋からの分岐下では表層雪崩に足をすくわれ、何とか無事に
テントまで戻ったはいいもののその日の下山は時間的に断念したのが運の尽き、
その夜から朝にかけてドカ雪で、酸欠で深夜に何度も完全防備に着替えて
雪かきしました。

翌朝、撤収したはいいもののあまりのドカ雪に、50m進むのに1時間近く
かかって往生、どうなるかと思いましたが、平らな部分を何とかクリアしてからは
何とか進めました(下りだし)。しかし、林道に降りたのは暗くなる少し前でした。
なつかしいなー。もうやりたくないですが(笑)。

ただ、今シーズンの山の予定はまだ立てていないんです。
とりあえず北八ッでも行くかもなという感じです(稲子湯に泊まって‥)。
これも以前歩いたコースですが、みどり池のあたりが気持ちいいんですよね。

長くなりましたが最後に忘年会。
12月は結構忙しいので多分キビシイかと思います。
1月以降、「夢の屋上露天風呂計画」を始動したいと思っていますが(笑)、
たぶん初湯は温かくなってからですね(笑)。

というわけで予定はないんですが、どうしましょ?
ちょっと考えさせてくださいませ。

 剣岳  SL  2007年10月8日(月) 21:55
[修正]
Takemaさんこんばんは!
土曜に温泉友達のQたろうさんと剣岳登山に行ってまいりました!・・っていうか、あらかじめ山小屋に泊まって日曜アタックの予定でしたが予想外にいいペースだったので。
しかし、一服剣からさらにピークを登り上げ、よっしゃ!とガッツポーズをした目の前に立ちはだかる山はなに?え?こっちが本丸っすか?!マジ?(^-^;
気合を入れ直し、登る登る登る・・。室堂から歩き始めて約6時間半、今度こそ、もう何もかもが眼下の世界でした。
左手には富山湾、右手には遠く富士山まで見えました。
小説「剣岳」に思いを馳せるのもそこそこに、30分後に下山開始。恐怖のカニのよこばいをなんとか無事通過し、剣山荘に日没前に到着です。
実はあらかじめ電話しておいたのですが、この日はさすがに御前小舎の広場に「予約者以外宿泊不可」の張り紙がありましたよ。
玉殿の行者になり切る覚悟?で来ましたが、ひとり一畳のスペースにホッと一息。
翌日曜も快晴。雷鳥沢ヒュッテの温泉で身体をほぐし、室堂へ。
が、しかし、本当の修験道はまさしく室堂からのアルペンルートだったのは言うまでもありません。
日本中の人間がアルペンルートに集合したかのような混雑ぶりには閉口というか、開いた口がふさがらないというか・・どっちやねん!(^-^;


   Takema  2007年10月9日(火) 20:01 [修正]
SLさんこんにちは。Qたろうさんもお名前はかねがね伺っておりますんで、
いつかお会いしていろんな温泉話を伺いたいところです。

剣岳、自分は2回行きましたが(どちらも大昔)、そのどちらも剣沢に
テントを張っての往復でしたから、往復そのものは比較的楽だったような気がします。
室堂からの出発だと往復して剣御前までが精一杯でしょうね。

3連休最終日の室堂‥恐ろしい状態が想像できます。
自分もGWに何度か雷鳥沢ベースキャンプ(テント)で大日やら立山稜線やらを
歩いたことがありましたが、最終日だけはとにかく真っ暗なうちに
凍り付いたテントを撤収し(この際ザックがいびつな形になってしまうのは無視)、
室堂発の始発便で大町に下るのが定番でした。
さすがに各線とも結構空いてました(ガラガラというわけではない)。

ちなみに昨日、母の部屋から私の若き日の山のアルバムが発掘されました。
槍から西穂までのテント単独縦走の写真も出てきたんですが、セルフで
撮ったからかみんなピンぼけだぁ。
唯一ピントが合っているのがジャンダルム頂上にあったオールドパーの瓶を
手に持って写っているものなんですが、これじゃどこで撮ったものかわからないし(笑)。

そのうち昔の山の画像をアップ‥いや、ノスタルジックになるよりも
これから行けばいいんですよね(笑)。

ちなみになまった身体をたたき起こすべく、この連休から走り始めました。
結婚前は週に2-3回10km走をやってたんですが、7-8年眠り続けた身体は
そうそう起きてくれないので、3日目の今日はまだ2kmです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107
全 4936件 [管理]
CGI-design