検索

 何はともあれ帰国しました  Takema  2008年8月18日(月) 22:48
[修正]
7/29-8/18という、今日びの学生ですら尻込みするような
長期旅行より本日帰国いたしました。
これだけ長い旅行はもしかしてナミビア以来かも知れない‥って、
やっぱりアフリカなのね。

レンタカーで3500kmを走り、南アフリカはもとよりレソト王国も
スワジランド王国も、そしてビクトリアフォールズにもちょこっと
足をのばしてきました。結構普通の観光旅行ではありましたが、
ところどころにTakema&おしんこどんらしいエッセンスが
加えられたと思います。

明日以降画像の処理から始めていきますが、これから下半期終了までは
かなり忙しくなること必定なので、旅行記の完成が年を越すことは
火を見るより明らかです。ご了承下さいませ。

   てっちゃん  2008年8月18日(月) 23:44 [修正]
よくぞ無事に帰りましたね。
アフマンTakema氏らしい行き先選択にほとほと感心しきりです。

なんだかTVで国名を聞いたことのあるような、ないような。
Takemaさんには普通でも、最近非海外のくまには非日常をはるかに上回ってそう。

ままっ、ゆっくり養生して下期にお備えくださいませ。

   tett  2008年8月18日(月) 23:53 [修正]
おつかれさまです。
よくぞ帰ってきましたというか、レートがさらにひどくなって換金できなくて帰ってこれないんじゃないかと心配しておりました。









札束の海、泳ぎました??

 おかえんなさーい。  はとり  2008年8月19日(火) 12:35 [修正]
3週間の長旅お疲れ様でした。
世情不安なところもたくさんありました?
ご無事で何よりです。




ビクトリアフォール、泳ぎました??

 お帰りなさ〜い!  ぽから篤  2008年8月19日(火) 14:23  HP Mail [修正]
Takemaさん、お帰りなさ〜い!
そして、長旅お疲れさまでした。
無事に帰国で何よりです。
かなり先になりそうですが、旅行記を楽しみにしてます♪

   Takema  2008年8月19日(火) 15:55 [修正]
てっちゃん>

ほとんどの人が知らないと思われる「レソト王国」ですが、
わたくし、小学生の頃から存じておりました。
だって、トイレに世界地図が貼ってあって、1日1回は必ずその地図と
向き合うことになってましたからね。かく刷り込みとは恐ろしいモノです。

tettさん>

われわれの出発直後の8/1に百億分の一デノミが行われたらしく、
ブリックマネー(レンガのようにラップされたマネー)は
あまり見ることがありませんでした。
古い紙幣もそのまま通用しているので、スーパーに行ったら
新旧の表示がありました。この画像がそれですが、新紙幣の$450は
イコール旧紙幣では‥4.5トリリオンドルとなります!
トリリオンとは‥1のあとに0が12個付くというわけで、
ミリオン(百万)、ビリオン(十億)に続く単位です。

というわけで現地では泳ぎませんでしたがしかし、
新札でちょこっと持って帰ってきました。ちょっとです。
ええ、だいたい厚みで7cmくらい(笑)。

はとりくん>

それがですね、とにかく都市部を避けたからか、
治安に関する不安は全然ありませんでした。
レンタカーの旅行という意味ではNZの上級版かなといった感じです。
バイクツーリングは、やっている人もいましたがしんどいだろうなー。
道はいいんですが、距離が‥。

ビクトリアフォールズ、泳げませんって!死にます(笑)。

ぽからさん>

おかげさまで無事に帰国しました。
迂闊にも画像無限記録装置=ノートPCを持参し、かつデジカメ2台+
車載カメラ1台という構成になったため、記録ファイルがとてつもない
量になっています。画像を選ぶだけで今月が終わりそうです。
これは‥温泉合宿でもしてひたすら作業しなくちゃ(大笑)。

 バイクきましたぁ。  はとり  2008年8月14日(木) 10:24
[修正]
納車待ち3ヶ月半でよーやくバイクきましたぁ。
ほぼフル装備にしたくせに、細かい改造したくて
たまらない今日この頃です(^^;

とりあえず、今回は転けないように、
休み中に長瀞の宝登山神社へお払い行ってきます。。。

   Takema  2008年8月18日(月) 22:38 [修正]
はとりくん、どうもです。

ん?何だこの特徴的なマスクって?
わたくしフロントマスクについては詳しくないのでよくわかりませんが、
デザイン的に国産車じゃなさそうですね。
この奇抜な雰囲気からして案外イタ車とか?

うちのバイクも3週間ほったらかしていたので、明日あたりは
エンジンくらい掛けてみようかと思います。

   はとり  2008年8月19日(火) 12:33 [修正]
へい。
今回も外国産です。
ドイツ産かな?たぶん。

ブログのみ復活させて、てろてろ書いてますです。

   Takema  2008年8月19日(火) 15:57 [修正]
へー、F650ってこんなマスクになってるんですか、知らなかった!

 さて・・  SL  2008年8月11日(月) 17:21
[修正]
Takemaさんはいつごろ帰国でしたっけ?
ワタクシは明日開店休業がわかっているのに会社へ行き、深夜から未明にかけてまずは○立へ向かいます。
道中は小谷あたりでうだうだしようかな?
お盆休みは仕事で北海道がはいったもんで、ここまでずれ込み・・。とはいえ、期間は変わりなし。
北海道・・仕事でもツーリングでも何度も行っているから、とかでなく、なんだかあんまり遊びで行きたいとは思わなくなっています。
金花湯へ向かう林道も毎年のように崩落が進行しているようですし・・。
まぁ、よくもわるくも、去年の仙人湯で自分の方向性が変化しているのでしょう。
仙人湯・・あれほどまで体力と気力を削った湯は過去ありませんが、来年は周到な計画を立ててラク〜に到達してみせますよ。それも、白馬鑓〜白馬岳〜祖母谷〜阿曽原〜という壮大なシナリオ・・バカですね(^-^;

おっと、来年のことよりあさってのこと、登山口の駐車場は空いているんだろうか?(^-^;

   Takema  2008年8月18日(月) 22:33 [修正]
ようやく本日帰国しました(汗)。
結局南アフリカの湯には入らずじまいでした。
はいろうと思えば入れたのかも知れませんが、旅行の目的が
全然違いましたから、あれでお湯もと欲張ったらろくなことに
ならなかった(ただ慌ただしくなっただけ)ような気がします。

わたしにとって北海道はまずほとんど出張先にならないため
あくまで「休息の地」という位置づけです。
これでしばらくは海外にも行かれないし?次はいつかなぁ。

白馬から祖母谷も、下りとはいえ長いんですよね。
わたしもまだ行ってませんが、たぶん行くことはもうないんじゃないかと(苦笑)。

   Takema  2008年7月28日(月) 18:43
[修正]
さて、明日から行ってきます南部アフリカ。

大方準備は終わっているし、明日は成田発11:30というちょうどいい
時間の出発なので、今日は比較的のんびりしているん‥ですが!

バックパックのファスナーに付けてあるミニ錠前の鍵が見あたらない!
あれー、どこに行っちゃったんだろう?あそうだ、ロールペーパーも
ザックに入れなきゃ。というわけでまだまだちまちまと準備しております。

   Takema  2008年7月28日(月) 22:11 [修正]
しょうがない、遅くまで探して見つからないと悔しくなるばかりなので
さっさと買ってきました。すぐ近くにショッピングセンターが
あり、ビーサンで5分っていうのはありがたい。

さ、これから明日の夕飯の下調べです。成田−ケープタウンは
スルーでチェックインできるのですが、せっかくなので
夕飯をシンガポールで食べるべく「入国」。
Takemaの新パスポートは今回もシンガポール入国印から始まります。
(今回で4つ目のパスポートですが、うち3回はシンガポールスタートです)。

 いってらっしゃい!  みいまん  2008年7月28日(月) 23:19 [修正]
 私は明日、焼酎楽しむためでもないですが、福岡から入国です。
 
 では、お気をつけて〜!

 いよいよですね  SL  2008年7月28日(月) 20:57
[修正]
Takemaさんこんばんは。
いよいよアフリカですね、楽しんできてくださいね。
こちらはまたしても強行軍をやってしまいました。富士山は初挑戦なのに、須山口(須走でなく)一合目からひたすら登るというやつです。
剣ヶ峰まで7時間45分でしたが、ここで雷鳴を聞いてお鉢めぐりはやめて九合目小屋に投宿。
日曜泊だったので、なんとか布団はひとり一枚。四人のスペースに枕が8個ありました・・(^-^;
下山も車を一合目に置いてあるので登った道を下りましたが、中途半端に早かったので箱根のほったらかし湯へ。
例の廃墟前?ってやつです。久々のヒットでした(^-^)

   Takema  2008年7月28日(月) 22:05 [修正]
SLさんどうもです。

明朝の更新を忘れると大変なので早めに更新しましたが、
今夜はいつも通り、さっきまで母と姉の子供たちなどと一緒に
たこ焼き夕食でした。いやぁ子供たちのたこ焼きの焼き手順、
やっぱり上達早いです。小学校低学年でもわたしより要領いいかも。

富士山、下から行きましたか!
やっぱり体力気力共に充実しているSL山ならではの計画かと。
わたしは間違いなく「行かれるところまで楽をしたい」タイプです。

自分も一度しか行っていませんが、小屋の混雑に恐れをなして
小屋泊まりとせず、寝袋持参で山頂泊としました。
夜中にお鉢の一角に着き、あまり邪魔になりそうにないところを探して
そこで夜中の食事&宴会開始(その時はわたしの先輩と一緒でした)。

そのまま疲れて&酔っぱらって寝てしまったんですが、
朝方になって周囲にやたら人々の気配がするのでそっと見てみたら‥

人、人、人!どうやら位置的にご来光を見るベストポイントだったみたいでした(大笑)。

下山後は再び伊東駅の駅寝で天城山に行ったんでしたっけ。
20台後半のオバカ山行、でも懐かしいなぁ。

箱根のほったらかし湯、全然知りませんでした。
気になります、アフリカ行ってる場合じゃないです(笑)。
おいおい情報をこっそりひそかに秘密裏にうふふということで‥。

 いよいよ来週ですか!  みいまん  2008年7月25日(金) 6:53
[修正]
おはようございます。
いよいよ来週からアフリカですね〜。ワイン三昧なんて素晴らしいです。
 29日の私は、夜台北から福岡へ移動。夜には焼酎を。夏でもやはり芋はお湯割りかな〜って感じです。

 今のところ8月終わりにかけて、毎週海外旅行しないといけない状態になってます。さあてどうなることやら。その間に関東遠征、東北遠征も。プライベートはあまりないかも....。
 一応、8月の終わりの週は休みにして、オレゴン州の山の中をうろうろしようかと思っています。う〜ん、海外運転免許取りに行く時間をどこかで作らないと。

   Takema  2008年7月25日(金) 19:54 [修正]
ワイン三昧になるかどうか‥一応芋焼酎も2リットル持参するし‥(笑)。
でも2001年のナミビアでは毎日夕食時にフルボトルをオーダーしていた
気もしますし、レストランでさえ値段が安いのでかなーり飲む機会が
多いのではないかと思われます。間違いない!

>毎週海外旅行しないといけない状態になってます。

うらやま‥いや、お仕事なんですからお疲れさまです。
ちなみに今日はおしんこどんが国際免許を取得してきました。
ナミビアと同じくらい(5000kmオーバー)走るのかな?
いやそこまではいかないんじゃないかと思ってますが。

 お知らせ  北海サラ  2008年7月24日(木) 1:58  HP Mail
[修正]
お久しぶりです北海サラですが
急で申し訳ありませんが今度アドレスが変わりましたので
(プロバイダー側で全面的に変更になりまして)
お知らせ致します

取り合えず変更をお知らせいたします
これからもよろしくお願い致します
(北海サラのホームページ)

   Takema  2008年7月25日(金) 19:49 [修正]
北海サラさんこんにちは。お久しぶりです。

ここちょっと多忙なんです。数日後から遠出(南の大陸)に行く直前まで
ごちゃごちゃしていますので、帰国後一気に作業させていただきます。
たぶん8月中旬以降になってしまうと思いますが、もうしばらくお待ち下さいませ。
かならずやりますので。

 今日は夜仕事  SL  2008年7月21日(月) 13:16
[修正]
Takemaさんこんにちは。
現在テント山行デビューに向けて?パッキングの試行錯誤中ですが、バイク用のカッパ(けっこういい値段した)って山でも使えるんですかね?
ちょっとの細工で小さなザックごと着れるというやつですが、あまり動きが激しくなければ使えるかも?と考えました。
でも使用を想定したフィールドが違うしなぁ・・。ただ単に、カッパを新しく買うのがもったいないだけです(^-^;
バイクは・・おとといオイル交換に行ったんですけど、3000キロ走るのに1年2ヶ月かかってるんですよ。
こりゃぁ・・バイク乗りというよりバイク持ちですな(^-^;

   Takema  2008年7月21日(月) 21:29 [修正]
SLさんどうもです。本日も出勤していたTakemaです。

わたしは以前登山用のカッパ(のうちの安いやつ)を
バイク用として利用していました。あ、今でもそうか(笑)。

具体的にいえば、ゴアの雨具はあくまで登山用として使い、
そうじゃない「何じゃらテックス」という感じのものを
バイク用に流用しているというわけです。

それぞれの言い分はあるとは思いますが、
個人的にはバイク用の雨具の方が素材的な面を考えても「高い」と
いう感じはします。走行時のはためきを考えると、
それこそゴアのようなラミネート素材が向かないというのはわかりますが、
それをさっぴいて考えても、果たして耐久性がどこまであるのかを
考えるとちょっとという気がします。
そもそも、バイク用の雨具って20年前は「全然ダメ」だったような
記憶がありますからね。その記憶が刷り込まれているのは確かです。

うーん、実は昨日もおしんこどんとタンデムで250kmくらい走ってきました。
ここ2ヶ月での走行距離は約1500km、もちろん通勤も含みますが
その分は全部で100kmちょいというところでしょうか。
というわけで「わたしはそこそこ乗ってます」ということで(笑)。

 休み1回目  みいまん  2008年7月20日(日) 6:20
[修正]
 こんにちは。1回目のミニ休みでシカゴに来ています。例によって現地3泊のコースですが。
 シカゴは昨晩深夜の大雷から雨でしたが、昼過ぎから持ち直して、天気はなんとか。これからMLB観戦に出かけてきます。
 帰るとお盆すぎまで、結構激しく台湾と中国を行ったり来たりしないと行けないかもという雰囲気になってきていますが、果たしてどうなるか。
 8月末にとる休みは、オレゴン州でドライブ&ハイキングでスタンドバイミーをする予定になりました。

 さあて、もうちょっとしたら、ビールをぐびぐび。BudとかMiller以外の銘柄がおいてあると良いけど....。

   Takema  2008年7月20日(日) 17:26 [修正]
みいまんさんどうもです。

1回目のミニ休みですか。何回あるんでしょう?(笑)。

わたしは来週火曜日から1回目、いや1回しかないんですが
ロング休みに突入です。レンタカーで3ヵ国をめぐり、
ワインをぐびぐびと飲んできます。
個人的に最高高度のバンジーにもチャレンジする予定ですが、
600km近く走らなきゃいけない日もあるんだよなぁ‥。

 槍ヶ岳  SL  2008年7月13日(日) 14:45
[修正]
Takemaさんこんにちは。
急遽金曜に休みが取れ、そのまま新穂高へ。槍平小屋に一泊しての挑戦でした。
夜中に土砂降りでしたが雷鳴も聞こえてましたので、明け方にはあがると勝手に判断。さすがに朝は稜線がガスに隠れてましたが徐々に天候は回復。
肩に出てようやく槍が姿を現し、いよいよ穂先へ。
何も見えなかった展望が少しずつ晴れ、笠、北鎌尾根、常念もはっきり見えました。
まさに十字の尾根の交差点に聳える塔ですね!
よし、これで今年の悲願はひとつ達成。お盆は高天原か、はたまた東北温泉ツーリングか・・?
これでも現役温泉ライダーです(^-^;

   Takema  2008年7月16日(水) 21:00 [修正]
こちらもお返事が遅くなりましてすみません、SLさん。

メールで詳細を伺いましたが、槍平から槍への直登ルートですか!
あそこ(飛騨沢)はわれわれ夫婦が下りルートに使った道ですが、
「ここを登りに使いたくはないなぁ」というのが正直な感想でした。

でも確かに夏の盛りでも利用者はそれほど多くなく、
そういう意味では穴場かも知れませんね。クロユリも咲いてましたし。
あ、ずいぶん前のページがあるのを思い出しました。

ttp://achikochi.takema.net/kita2000-shinhodaka.htm

お盆ですが、もし高天原に行かれるのであれば、往復のどちらかを
大東新道経由にしていただいて云々。
古い資料によると右岸に流れ込む小沢(または伏流になっているのかも、
もしかしたらそんな地形でもないかも知れませんが)を溯ったところに
適温の源泉がという情報があります。

今なお湧き出ているかも知れませんが、わたしがネット検索した限りでは
全くヒットしない、真の幻湯です。
あのエリアであることはとある文献から確かなので‥。

 幻の湯  SL  2008年7月17日(木) 12:16 [修正]
む?その幻の湯とは?薬師沢小屋をベースに云々・・というやつですかな?右岸に流れ込む沢・・ってことは、AからEのどれかの沢?
小屋の主人なら情報知ってるのかな?
北アの秘湯では、魔の水平歩道から黒部川を右岸に渡り、さらに沢を詰めていった先にも湯があるらしい・・。こりゃ出所がQたろうさん曰く、「完全な沢屋さんネタ」なのですが、全く自信がありません・・。
それより知りたいのは、高天原へ向かう登山者の、温泉を目指す人と純粋に山を目指す人の比率ですね(笑)
お盆はやっぱり込むのかなぁ?
ところで、槍平から槍への飛騨沢ルートは言うほどでもないですよ。
すれ違う人は多くないものの、皆玄人とお見受けしました。
中でも、行く先々で全く同じ人を休憩中に抜いたり抜かれたりという状況があったのですが、前日槍平の小屋には自分ひとりしか泊まってませんでしたし、キャンプ地にもテントはなかった・・。
ということは、新穂高から一気に槍の穂先に立って、その日のうちに新穂高へ下りた、ということになります・・。
飛騨沢の中腹で下から来るのが見え、頂上でお互い写真を撮り、槍平で追い越し、白出沢で抜かれ、穂高平のショートカットで追いついた・・。間違いない、この人日帰りだ・・。まさか?現代の加藤文太郎?(^-^;

写真は槍を挟んで対峙しているように見えた東西の大関、笠と常念。いつか挑戦させていただきます。

   Takema  2008年7月19日(土) 15:26 [修正]
飛騨沢、自分が行ったときは疲れていたからかな?
槍の方でテントを撤収して新穂高まで降りただけなのに
後半になってえらく疲れた記憶があります。

幻の湯なのですが、支沢沿いなのか、それともそうではないのか、
全く不明ですが、かつて鉱山の現場事務所があったそうなので、
そんなに本流から離れてはいないでしょう。
ただし何十年も前の情報です。
でも、事務所が廃墟になったあとも源泉は出ていたといいますから
自噴泉であるのは確かかも?

沢屋さんネタはわたしもおっかなくて手が出せません(笑)。
ちなみに体力もガタ落ちなので、3泊4日コースを4泊5日で
回るのが無難かも知れません。
昔もそんなふうに歩いたこともありましたが、そういうときは
「早くテン場に着いてさっさと酒を飲みながら山を眺める」
というのが主旨でしたので、今とは違います(笑)。

 標高差  SL  2008年7月20日(日) 12:02 [修正]
Takemaさんおはようございます。
今週はおとなしく寝不足解消と体力回復につとめております。
肩から新穂高への下山は標高差で2000mあり、緩やかに見えた道でも相当に体力を消耗しましたね。
「3000オーバーから一気に下りるというのは負担がかかるものだ」とは、うちの顧問談。
ふだん近場の山でトレーニングをしているといっても、スケールが違いました。
山で行動を早めに切り上げるというのは体力温存とは別に、夕立や雷を避けるという観点からも有効ですよね。しかし、限られた時間とお金のやりくりになると、なかなかそうもいかないことも多い・・。
それらの問題をどう排除していくか?というのも今後の課題ですね。
さて、幻の湯のキーワードは鉱山・・。これはかなり信憑性の高い情報かも・・。が、沼尻のような廃墟があればまだしも、跡形もなくなっているような気が・・(^-^;


   Takema  2008年7月20日(日) 17:20 [修正]
わたしは久々にタンデムで銚子に行ってきました。
というのは、今日の予報では軽井沢なんかよりも
銚子の方が涼しいということでしたんで、避暑ツーというわけです。
確かに涼しかった、昼食で海鮮丼を食べたんですが、
食堂はエアコンを付けず窓を開けて自然の風を引き入れてました。
それで十分に涼しかったっけ。

下りは標高差もそうですが、やはり何日も縦走してきたり、
テントを背負っていたりすると、おもいっきり疲れますね。
これで終わりだと思うとよけいなのかも知れません(笑)。

たぶん現場は跡形もないと思います。
薬師沢小屋に連泊して丸一日探しても見つかるかどうか‥。
ちなみに自分は大東新道に行ったことがなく、
あそこから雲の平に上がったことしかないもので
状況は全くわかりません。

帰ってくるにつれてぐんぐんと

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111
全 5034件 [管理]
CGI-design