検索

 ありがとうございました!  小菅銀吉  2008年1月30日(水) 22:04
[修正]
Takemaさん、おしんこどん、こんばんわ。
小菅銀吉でございます。
(こちらでは、はじめまして〜よろしくお願いいたします!)

今夜は楽しいひと時をありがとうございました!
初めてお会いしたというのに〜遠慮ない「食欲」面目ありませぬ。
こんな「わたくし」ですが、末永くお付き合いいただけましたら
幸いにございます。
また、オフ会や温泉でご一緒させてくださいね〜
本日は誠にありがとうございました!
(ご馳走さまでしたですね〜とっても美味しかったで〜す)
では、寒い時期でもございますので、お身体ご自愛くださいませ!

 無事帰宅いたしました  machikane  2008年1月31日(木) 0:06 [修正]
Takemaさん、おしんこどん、こんばんは。machikaneです。
無事に名古屋へ帰宅することができました。

銀さんに同じく、今夜は誠にありがとうございました!!
短い時間ではございましたが非常に楽しかったです。
(楽しかったのでさらに短く感じた?)
また、お酒にお料理、ご馳走さまでした〜。
あんず酒美味しかったですよ〜。

また、奈良への帰省の際や、関西遠征の際にはぜひご連絡くださいね〜。

銀さんまたまた大変お世話になりました!!
ありがとうございます!!

   Takema  2008年1月31日(木) 19:55 [修正]
どもどうもでーす!

銀吉さん>

すみません、最初に本名をお伺いしたにもかかわらずすでに忘れてます(笑)。
あ、でもmachikaneさんの本名も思い出せないからおあいこってことで‥。

銀吉さんとは初めてお話を伺いましたが、昨日のお二人の湯めぐり談義の中で
「どんどん成分が濃くなっていって♪」の時の嬉しそうな表情が忘れられません。

今後ともよろしくお願いいたします!
オフキャンプ(5/10.11)、もし都合がつけば近場の素泊まり温泉民宿も
ご紹介できますし、ちょっとにおいを気にしないのであればテントも寝袋も
お貸しできますのでよろしくです!

machikaneさん>

あの時間なら箱崎界隈の渋滞もないだろうしとは思いましたが、
無事お帰りになることが出来て何よりです。

オフキャンプの時はわたしも参加者との皆さんとのご挨拶がありますんで
なかなかじっくりお話しできない部分もあるんですが、
さすがに今回は自宅ということもありゆっくりお話でき‥
いや、時間制限があったんでそれでもイマイチ?

三重あたりにはちょっと気になる湯もありますんで、
その時にはまたお知恵を拝借するかと思います。よろしくです。

ではお二人とも、可能であれば次回はオフキャンプでお会いしましょう!

 ありゃぁ・・  SL  2008年1月24日(木) 22:41
[修正]
はじめまして、きょうみさん。筑波山は日曜日です!(^-^;
もともと隊長が「仕事がカツカツな奴もいるから土曜日でいきましょう」と言っていたのですが、そのカツカツの奴が土曜仕事でやむなく日曜に・・。
おそらく今後、トレーニングにたびたび出没すると思われますので、その都度声をかけてやってください。
筑波山はもともとが、母親の地元で子供の頃いつも帰省するたびに眺めていた山です。
この歳(不惑)になると子供の頃に回帰したくなることってありませんか?
なんとなく、それもありますね。
バカやってた高校生の頃を忘れないため?原付バイクも2台大事に所有して、たまにフラフラと走っています(^-^;

Takemaさん、ボクが「まだ新田次郎の本は売り出されている云々」と云ったのは、またお金を出して買って読む価値は十分ある、と云いたかったのです。
劒岳<点の記>も、二回目に読んだときにはまた違った印象、感動がありましたよ!
加藤文太郎は、変なところ、浮いたところだけは他人とは思えない・・(^-^;

   Takema  2008年1月25日(金) 19:32 [修正]
うーん、日曜日は出勤だぁ‥。
その代わり月曜日に振休となるので温泉にでも行ってみようかな?
(野湯じゃなくていいです。たぶん‥)
筑波山は家の屋上からほんの僅かだけ見えるのですが‥。

>バカやってた高校生

うーん何やってたかなぁ。山ばっかり行ってたような気が‥。
確か受験生の夏も「でる単」持ってテント山行していた気がするぞ(笑)。

>新田次郎の本

なるほど、そういうことでしたね。
どうしようか。ただ、山そのものから遠ざかっている状況ですから、
もしかしたら前よりも気持ちが移入しにくいのかも?
いや、ふたたび目覚めるという可能性もないとは言えない?(笑)。

   きょうみ  2008年1月30日(水) 8:37  HP [修正]
“つくば〜や〜ま〜 たなびく雲に朝風の望みあり〜♪”
というのが私の高校の校歌だったわけでして・・・どもども遅くなりました! 土曜日に急ぎで行って来ましたが(なにしろ午後から仕事だった)、上のほうにまだ雪が残ってましたね。すれ違う下山中の方々がヤケに重装備なので、??と思ってたのですが一部ツルツルに凍ってるところがあり。でもまー、北海道の夏山より全然雪少ないし(爆)。かなり昔ですが、もしかして通勤途中ですか?のようないでたちで登られているスーツ姿の男性がいらっしゃり、ちょっと感動したことがありました。きっと、仕事で近場に来たけど・・・ええい、このまま登ってしまえ! ってコトだったのかも。

新田さんのも加藤さんのも生憎読んだ記憶がない私ですが、えーっと何か山関係の本?で、摩周湖のカムイッシュ島(でしたっけ? あの湖の真ん中の小島)に渡ったという話を読んで、ほ〜、と思った覚えが。

では、いまから県庁まで面接に行ってきます(爆)

   Takema  2008年1月31日(木) 19:42 [修正]
面接お疲れさまでした。
メールを拝見しましたが、これでもしかして同業者?
あまり「いぢめないように」お願いしますね(笑)。

筑波山あたりだとそういう(ええい、このまま登ってしまえ!)系の
方もおられると思いますが、その昔北アルプスの稜線上のキャンプ場で
ほぼ似たいでたちの方を目撃したことがあります。
しかも靴もビジネスシューズだったし!

絶対あの格好で5時間の登りを歩いてきたとは考えられないので
「ここでこの格好でうろうろする」ウケ狙いだったはずでしたが感動でした(笑)。

それ以降、自分も「ここでこれ?」的なことをするようになりました。
テント泊の朝からアジの一夜干しを焼いて周りの人におすそ分けしたり、
わざわざ生ビールのガラスジョッキを担ぎ上げ、周りのテント族に
よく見える&聞こえるように「カンパーイ!」とやってみたり
(もちろんビールは小屋から買った缶ビールなんですが)、
そういうの、好きだった=バカだったよなぁ。

 孤高の人  SL  2008年1月22日(火) 12:45
[修正]
Takemaさんこんにちは。
槍ヶ岳開山は感動の物語でした。人間の一生とは全く、何に翻弄されるかわからない。でも播隆上人はお坊さんとして過ごした一生を悔いてはいないでしょう。
さて、次に同じ槍が舞台となる孤高の人のページを開きました。みいまんさんも尊敬する加藤文太郎です。31歳の若さで冬の槍に散ったということまでは知っております。
しかし・・正月の雪崩の事故も槍でしたが・・。やはり自分の身の程を考えれば槍に限らず、冬山はやはり見て楽しもうかと(^-^;
あ、次の週末は即席結成の職場山岳会にて、筑波山を目指します。
冬山は見て楽しむと宣言したばかりですが・・(^-^;

   Takema  2008年1月22日(火) 21:13 [修正]
「SLさんの読書日記」、嬉しいです。
でも唯一最大の問題は「自分がその小説の機微を覚えていない」と
いうことなんですね(苦笑)。
「孤高の人」、自分が購入した新田次郎の本の中でも最初期のものだと
いうことは覚えています。槍ヶ岳が播隆上人開山だということも。

でも‥話の内容は忘れてしまっているんですねぇ。
完読直後、今のSLさんの感動に共感できなくて申し訳ありません。
いかんせん確か四半世紀前に読んで以来なので‥。

加藤文太郎さんの文章は、読んでいて「恐かった」印象がありました。
この人は自分が何かを決めたらずんずんと進めていくんだろうなというような。
板倉勝宣さんも、当時にしての行動を考えれば似たような人だったのかも
しれませんが、文章にとげがなく淡々とした語り口で、
「自分もこんな人になってみたいな」と思った記憶があります。
ただし彼も若くして北鎌尾根で亡くなってしまったんですけれどね。

最後のことばは今でも(暗誦は出来ないにしても)覚えてます。
生きている最後の状況にして書き遺す内容がこれなのかと、
高校生ながらに感動した記憶がありますから。

   みいまん  2008年1月26日(土) 22:50 [修正]
 加藤文太郎は社会人生活では技術者なんですよね〜。ということで、氏の姿勢というか、なんというか、匂いというか....には共感する部分があります。加藤文太郎さんの書いた「単独行」は高校時代に図書館で借りて読んで、復刻版かなんかで買ったのが今あります。久々に読んでみようかな〜。
 北鎌尾根は、自分でこなせるレベルでないので、永遠に憧れの地でしょうが、初めて北鎌尾根を見たとき...高2の頃ですが....無茶苦茶感動した覚えがあります。
 

   Takema  2008年1月29日(火) 22:48 [修正]
加藤文太郎=技術者、そういえば‥。
みいまんさんもまさに技術で東アジアを回っておられるわけで、
ふむふむなるほどと思うとともに、それぞれに尊敬の念を
いだくわけなのです。加藤氏が今のみいまんさんなら‥
「弾丸マッキンレー」とか(笑‥いや笑い事じゃないぞ〜)。

北鎌、20代後半の頃に私の先輩と「行こうぜ!」と誘われつつ
そのままにしてしまった記憶があります。
自慢じゃないですがたぶんあの頃なら登れたと思います。

でも技術だけじゃないんです、「肝っ玉」が備わっていなければ
あの尾根は登れないんじゃないかと思います。
今は体力だけでなく山慣れからくる「やったれ肝っ玉」感がないので厳しいかなぁと‥。

その「やったれ肝っ玉」感を経験上具体的に表現するならば、、
奥穂からジャンダルム方面に下る馬の背で、テントを含む重装備モードで
大バカ写真をセルフタイマーで撮ったことでしょうか(ソロ山行)。
でもあれは「ただのバカ」でしたが(苦笑)。

ちなみにジャンの頂上にあったオールドパーはその後の行程
その他を考えれば「飲めません」でした。特に‥

その時代(洋酒=高い)のその時期にそこにオールドパーがある理由は
いわずもがな。だからこそ「そこにおられる方」と飲み交わしたいと
いう気持ちはあったんですけれどね(そんなに人が来る場所ではないし)。
でもそこで酔って行動すれば死んじゃうしね(笑)。

しまった、確かあの時は水もそこそこ背負っていたし(3-4リットル)、
ジャンの頂上に無理矢理テントを張ってみたらどうだったんだろう?
(ちなみにジャン頂上は平地などないけれど無理矢理にね)
誰だろう「実体のない方々」が滝谷方面から上がって来られるかも(恐笑)。

以上、酔っぱらっての妄想が昂じての長レスでした!

 これは・・  SL  2008年1月29日(火) 23:25 [修正]
Takemaさん、これは「孤高の人」を読み進めていけばわかる話ですかね?
今、下巻の半分まできました。
そういえば、金花湯も含めて危険な温泉行がほとんど単独行なんですが、加藤文太郎的思考をもってすれば全く正攻法?(^-^;
いや、でも仙人温泉で学んだのは、現地で情報が変化していた場合にどう判断するのか?
パーティーを組んでいる場合の方が格段に難しいのでは?と想像します。
しかし・・Takemaさんも山の話始めたら止まらないですよねぇ。
今後の参考に、今からオフ会が楽しみです(^-^)

   Takema  2008年1月31日(木) 19:34 [修正]
ぐわ、SLさんすみません。
実は「孤高の人」とはまったく関係なく昔話を書いてしまった次第です(苦笑)。

>ほとんど単独行なんですが、加藤文太郎的思考をもってすれば全く正攻法?(^-^;

確か加藤文太郎さんの文章を「恐かった」と思ったのは、
技術とか登攀ルートとかではなく、そういう意味での「自信」だったと思います。
もっとも、大学入学後6-7年、一番好き勝手に山を歩いていた時期はほとんど単独行、
しかも奥穂−西穂ルートとかもテントを背負いつつ気楽に歩いて
いたんですから、びびりつつも「根拠なき自信」があったんでしょうかね。

久々に登山関係のサイトをのぞいていたら、すこーし登りたくなってきました(笑)。

 ああまたお久しぶり・・・  きょうみ  2008年1月22日(火) 21:37  HP
[修正]
すみません。こないだ西船でトモダチに会いましたが、昼間だったのでお誘いできず・・・。去年の11月頃から俄然働きまくりモードに突入してしまい、ご連絡もしませんで失礼しました! 
昨日は空港近くで仕事、今日は空港で仕事、明日は西千葉、明後日は帯広?、金曜日は仕事したあと千葉、土曜日は筑波山・・・と、あれ? 下のスレッドにも筑波山?(笑)
それはそーと実は私も今更Takemaさん系仕事に従事してみようかという気が起きて(爆)、年末に面接(就活?)に行って来ました。もしかすると万が一、春からどこぞでなにやらやっているかもしれません。もちろん仕事来ないかもしれないけど(笑)、というわけで今年もよろしくお願いいたします(遅すぎ。でも農暦ではまだ間に合う?)。

   Takema  2008年1月23日(水) 19:46 [修正]
おおっ!こちらこそお久しぶりです!

相変わらず駈け巡っておられますね!
わたしの場合、明日は市川で仕事、明後日も市川で仕事、土曜は休みですが
日曜日も市川で仕事という感じです。全然駈け巡ってないぞ(笑)。

暖かくなったら是非拙宅の屋上で昼間っから宴会しましょう!展望は比較的いいですし、焼肉やっても近隣に迷惑はかかりませんので。

あれま「Takema系仕事」ですか?
この業界、「構造不況系の業種」のにおいがぷんぷんしているんですが(笑)。
うちも収入が減ってきましたよ。いやまぁそんなことはいいとして、
もし同業者になっても仕事の話はやめましょうね(大笑)。

というわけで、今年は是非わが家にお越し下さいませ!

 市川健康温泉へ・・・  machikane  2008年1月21日(月) 12:41
[修正]
こんにちわ。machikaneです。
最近、東京出張が非常に多くなり、月に数回東京に訪れております。
ほとんど日帰り出張なのですが、当然、行ってそのまま帰ることなく、
仕事が終ったら、温泉めぐり(特に黒湯)をするわけです。
でも最近、日曜の夕方から仕事というパターンになったため、早めに
着いて先に湯めぐりをするパターンになりまして、行動範囲が広がり、
昨日はTakemaさんの地元の市川へ進出。
情報を参考にさせいただき、市川健康温泉へ行ってまいりました〜。

浅い部分では蛍光黄緑、深くなると茶色というなかなか面白い湯ですね。
おそらく、強塩泉なので、源泉は緑色なんでしょう。加温すると茶色く
変色するものと思われます。そうでないとすると、臭素の色でしょうか?
全般に混んでいましたが、良い湯でした。

ひょっとしたらバッタリお会いするのではないかと、常に周囲の人に
気をとられっぱなしでした。(笑)

   Takema  2008年1月21日(月) 22:40 [修正]
うわ!machikaneさんが市川にお越しになっていたとは!
何で一声掛けてくれないのさーっ!‥って、そのあと仕事かぁ(笑)。

>日曜の夕方から仕事

ということはなかなか「風呂上がりに一杯一杯復た一杯」というわけには
いかないでしょうが、もしお得意さんの都合で「仕事明けに温泉」と
いう出張になるようなことがあったら、前日夜で構いませんので
(いや当日朝7:30まででも大丈夫ですが)ご連絡下さいませ!飲みましょ!
でもミッドナイト明けは勘弁ですが(笑)。

ちなみにうふふ系撒き餌じゃないですが、こんなところもあります。
ttp://www.rakutenchi.co.jp/sauna/index2.htm
京葉線の東京駅から武蔵野線直通に乗れば、船橋法典駅からは目と鼻の先、
帰りも同じ経路で真っ直ぐ東京駅に帰ってこられますよ(ただし本数が少ないので帰りの時刻は要確認ということで)

実はいまだに行ったことはないんですが、実は市川健康よりも近いし、
おまけに曲がりなりにも「源泉かけ流し浴槽」はあるそうです。
(でも小さくてさらに日祝日はその浴槽だけ芋洗い状態だとか‥)

   machikane  2008年1月22日(火) 17:33 [修正]
おっ、競馬好きなら思わず反応の船橋法典にこんな湯があるんですね〜。
何回も有馬記念見に来ていながら気づきませんでした。
まあ、目的も違うし、帰りはだいたいの場合が、無気力で帰るから?(苦笑)

実は次回出張日は決まっておりまして、今度は朝入りで昼には
終ってしまうパターンかな?
これならば夜までに二つほど狙える・・・というか入っちゃいます。(笑)場合によっては4つくらい・・・。
そして、夜は少しの時間でもご一緒に飲むことが出来ればと思います。
どうしても最終の新幹線が東京21:00発なので・・・。
またご連絡差し上げます〜。よろしくお願いします〜。

   Takema  2008年1月22日(火) 20:58 [修正]
ああ、machikaneさんはそうでしたよね。
ちなみに生まれてこのかたほぼこの近辺に住んでいますが、
考えてみれば「聖地」中山競馬場に足を踏み入れたのはただ一度だけ、
しかもクリスマスの時期の夜にイルミネーションを見に行っただけなんですね。

さすがに歩いて行かれる距離ではありませんが、バイクで10-15分かなぁ。
(前に住んでいたところの方が渋滞なしの関係上さらに近かった)
でも、せっかくならバイクで見に行ってみようかな?
オリジン弁当に冷酒でも買っていけばピクニック気分だし!
‥おっといけない、この場合「バイク」は御法度ですね(笑)。

次回出張時、ご連絡を是非お待ちしております。
携帯の番号は以前オフキャンプの際にご連絡いたしましたが、
このあと念のためメールでご連絡いたしますね。
短い時間でも、お会いできたら嬉しいですねー。

ちなみに春近くなれば拙宅の「屋上露天風呂」計画も始動しますので(笑)。

 もうちょっと待ってね  Takema  2008年1月19日(土) 20:53
[修正]
2007年末ラオス編、日々少しずつ制作してきてとりあえず2Pは
出来てるんですが(だからテキスト多し)、何だか2Pでアップというのも
ちょっと悔しいのでもう少し増やしてからアップロードしますね。
もうちみっと待て!

   Takema  2008年1月22日(火) 21:17 [修正]
ようやく3P作ったところでアップしました。
各ページがいつもの倍くらいのテキスト量なんで、すでに最初の予定よりも2P少なくなりました。
(本当は今回アップした3Pの内容も5Pくらいでまとめようと思っていたので)。

次回更新分からはページ内容を短くしようかなぁ?

 最高峰登頂  みいまん@シンガポール  2008年1月14日(月) 22:11
[修正]
こんばんは〜。

 仕事の合間を縫って、シンガポールまで来ています。
今日は一番高い山に登ってきました。いやぁ暑かった
ですが、風がかなり通るので、山頂は気持ちよかった
です。

 明日は香港へ移動します。

   Takema  2008年1月15日(火) 13:12 [修正]
うーむ、どこかで聞いたような‥と思ったら、大阪市内で一番低い山として
天保山登山レポをどなたが書いてくださっていたような‥Okeiさんだったかな?
(過去ログを整理してしまったので検索できず残念)

昨日の今頃は真冬日の青森県むつ市にいたような‥
確か串カツを食べながら生ビール飲んでました(昼間から)。
あー、次のお出かけはいったいいつになる?ミニでもいいけど暖かい方に
行きたいなぁ(軟弱)。だって2月には北海道なんだもん(嬉しいんだけれどね)。

 天保山  みいまん@成田  2008年1月15日(火) 15:48 [修正]
 天保山にも今年の5月に行きました。三角点がちょっとわかりにくいかも??

 アジアも香港あたりまでだと寒いときが結構ありますからね〜。海南島から南ですね。

   Takema  2008年1月15日(火) 19:47 [修正]
どうやら時期的にみいまんさんのようですかぁ?=天保山

年末に行ったラオス編はまだまだこれからです。
寒いからキータッチが思うようにうごかないんですよ(苦笑)。

PCでたまたまイルカさんの曲を流していたら、実は旦那さんが
亡くなっていたことにびっくり。大学時代にゼミの女の子と
渋谷のライブに行ってみたら「冬馬くん(息子)が立ち上がるからじゃま云々」という時代だったのになぁ。

さらにリンクをたどってみたら‥こっちの方が驚きました!
ttp://www.crownrecord.co.jp/artist/nsp/whats.html

NSPのべったり系、もう再結成はなくなっちゃったんですね‥。

 テンポー!  Okei  2008年1月16日(水) 16:53 [修正]
わたくしは天保山へ行ったことはございませんことよ、Takema様。
おーほっほっほっほっほ。

   Takema  2008年1月16日(水) 20:05 [修正]
Okeiさん、せっかくなんだから歩いて行って下さい!

‥って、実は全然距離感覚がないんで好き勝手なことを言ってますね(笑)。

 イルカさん  みいまん@東莞  2008年1月16日(水) 22:23 [修正]
 そうですね〜。冬馬君の時代ですね〜。NSPもネットで流れたときはびっくり。アリスはまだ大丈夫ですか...。

   Takema  2008年1月17日(木) 15:00 [修正]
矢沢透さんの消息が全然聞こえてこないですよね。
‥と思ってネットで検索してみたら、あれれお元気そうなのでよかったヨカッタ。

 こうしてみると・・  SL  2008年1月12日(土) 21:21
[修正]
Takemaさん、おばんでございます。
ボクから見て、みいまんさんはいつも仕事で海外におられますが、それってものすごい体力、精神力がないと務まらないですよねぇ・・。脱帽です。
みいまんさんはヨーロッパ(特にオランダ)には行かないのですか?
・・って、本拠地は四日市?しばらく日本に滞在(笑)の際は信玄屋敷で一杯やりましょう(^-^)
来週、嫁さんに「信玄屋敷に連れていけ」と言われております(^-^;
Takemaさん、正月に義父から山の本を数冊持たされましたが、その中の新田次郎著「槍ヶ岳開山」を読み始めたらものすごく面白い!
今後は槍もテーマか・・(^-^;

 欧州  みいまん@シンガポール  2008年1月14日(月) 22:09 [修正]
SLさんこんばんは〜。
 欧州も年に何回か行きますよ〜。出没する地域は北欧、フランスあたりが多いかもです。アイスランドなんかよいですよ!(結構Takemaさん向き)。
 信玄屋敷いいですね〜。スキーがらみで予定組めるかもしれません。週末はできるだけ、仕事がらみでは日本にいるようにしています。
 槍ヶ岳ですね。剣岳も面白いですよ。

   Takema  2008年1月15日(火) 13:01 [修正]
SLさん>

おっしゃる通りみいまんさんの活動パワーは恐るべしです。
わたしはどうも「短期決戦」には向かないタイプのようで(笑)。

ちなみにあと1年半ほど早ければ、新田次郎を含む山関係の文庫本を
全部で厚さ40cm近く差し上げられたのですが‥。
一昨年末、道行く人にみな差し上げてしまったので‥。
ttp://achikochi.takema.net/oneshot2/oneshot-108.htm
(よく見ると新田次郎のみならず深田久弥やその他の「山の本」も写ってますね)

みいまんさん>

アイスランド、いいなーとは思っているのですが、
いかんせん物価の高いかの国、そしてドル安に引きずられて円価値の低い昨今、
なかなか行けない国の一つになっちゃいました。
こんなことならUS1$=80円台の頃に行っておくんだったとちょっと後悔(笑)。

 まだまだ  SL  2008年1月16日(水) 18:32 [修正]
Takemaさん、新田次郎の本はまだまだ現役で販売されております・・って、そういう意味じゃない?(^-^;
あ、前にユーロが140円くらいの時のを5万円分ほど手元にあるのですが、今6万円弱ほどの価値になっているようです。
全然得した気分になりませんが(^-^;
そのために取得したパスポートが今月末で失効します。
う〜ん、韓国に焼肉でも食べにいきますかねぇ。

みいまんさん、その英語で頂上を意味する石でどの位の標高でしょうか?
まさか三角点を兼ねていたりして・・?

   Takema  2008年1月16日(水) 20:03 [修正]
いや、そのまま無料でお渡しできたのに‥という意味です。
本としても、棚の肥やしになるのは不本意でしょうからねぇ。
‥って、携帯小説世代にはわからないだろうなぁこの思い。

ということは、Takemaがある年齢域に達した頃には携帯小説世代の
皆さんがメインになっているわけでもあり‥いやはや恐いわぁ。
とりあえずWEB1.0のHPを維持していくしかないかな、
というかそれで精一杯(苦笑)。

 最高峰  みいまん@東莞  2008年1月16日(水) 22:21 [修正]
こんばんは〜
SLさん
 193.63mですよ〜。三角点は...未確認...では、もう一度いかないと???かなり汗をかいたので、タイガービールが旨かったです。

 新田次郎さんは好きですが、加藤文太郎さん、吉野満彦さん、今井通子さんモデルのが良かったかな。加藤文太郎さんにはかなり憧れましたけどね。うん??六甲を歩き回っていたというとOkaeiさんに通じるものがあるのかも??

   Takema  2008年1月17日(木) 14:57 [修正]
私は板倉勝宣の「山と雪の日記」が好きでした。

 あけましておめでとうございます  あおもりくま  2008年1月7日(月) 20:48  HP
[修正]
本年も宜しくお願い致します。

場所は千畳敷駅 汽車は「しらかみ」

   Takema  2008年1月9日(水) 19:13 [修正]
あおもりくまさん、こちらこそよろしくです。
お返事が遅くなりすみませんでした。

おお千畳敷駅ですね、懐かしいです。
なぜ懐かしいって、実はわたし、左上画像の奥に写っている民宿に
1泊したことがあるからです(笑)。
夜は国道をたまに通る大型トラックがうるさかった記憶がありますっけ。

さて、実は今度の日曜日に青森に行きます。
とはいえ宿泊は弘前あたりで、青森市は乗り換えで30分弱いるだけに
なってしまったんですが‥もう少し時間が取れれば久々に
お会いしたかったんですけれどね。
でも計画したのが昨夜、切符を取ったのがついさっきですから、
あまりに急な話なのでやっぱり無理な話だったかと思います。

やはりもっとゆっくりした日程の時にそれこそゆっくりと飲みましょう!

 青森に来るんですか?  あおもりくま  2008年1月11日(金) 3:00  HP [修正]
冬の温泉めぐりでしょうか?
こちらは黒石の落合温泉も含めて最近は潰れる温泉が多いですね。
歴史ある温泉旅館も、歴史だけでは食っていけないようです。

先週は弘前の実家に帰ってから碇ケ関で温泉に浸かり、黒石でつゆ焼きそば食って、鰺ケ沢でイカを食ってました。
冬は湯が温くなるってんでなかなか入れないんですが、露天にじっくり浸かりたいですね。

こっちは寒いので防寒対策を忘れずに〜♪

   Takema  2008年1月11日(金) 20:37 [修正]
まぁ、温泉めぐりというか、2年前の「雪の五能線リベンジ」というところでしょうか。

でも、肝心の五能線が「快速リゾートしらかみ」になってしまったのが、
スケジュール上しょうがないのですがかなり残念だったりして。

とりあえず津軽湯の沢温泉と下風呂温泉に泊まるつもりです。
しまった、弘前周辺のお勧め情報を聞いておくんだった(笑)。

今回は行かれませんが、後学のために「黒石のつゆ焼きそば」、
どのあたりで食べられるのかお教え下さいませ。

今回は車じゃないので行きの新幹線から「プシュっ、んぐんぐ、ぷはぁ!」解禁です(大嬉)。
あおもりくまさん、何だか日々体調面で大変そうですがお大事に!

 つゆ焼きそばですか?  あおもりくま  2008年1月16日(水) 2:26  HP [修正]
大丈夫です。
黒石市内の食堂や料亭など60軒でやってますので。
焼きそばのノボリが出てるところはどこでも。
各店のオリジナルですので、毎食つゆ焼きそばを食べても20日かかりますw

   Takema  2008年1月16日(水) 19:55 [修正]
なるほど!

黒石市内で食事をしたのは2回ですが、その時は「つゆ焼きそば」と
いう発想そのものがなかったので完全にロストでした。
今度は食べてみるぞー!

津軽エリアはもう少し「勉強」したいと思うのでまだ再訪する可能性大です。
青森市内のみならず、弘前&三沢エリア界隈まで場を広げて宴会したいですね。

もし「ヒミツの野外宴会場」があるようでしたら是非今夏!

 新年会....  みいまん@東莞  2008年1月10日(木) 0:01
[修正]
 こんばんは〜。仕事始めは中国です。

 怒涛の新年会ですか〜.....恐ろしい......
 今年も飲むぞ〜と決意表明って感じですね〜。

 私は新年から日本にいない生活...来週も中国かもという感じなので、
新年会はなさそうな気配。一人新年会かも???

   Takema  2008年1月10日(木) 21:04 [修正]
みいまんさん、新年もよろしくです。

うちはまぁこんなもんです。
これまでは他の親族のお宅が会場を提供してくださっていたわけで、
初めて会場になった今回、改めて母のご兄弟に敬意を表す次第です、はい(しみじみ)。

みいまんさんはここ数年で本当に忙しい方になられましたよねぇ。
最初はうらやましいとも思っていましたが、途中で「ん?ちょっと待て?」
「うわー、むっちゃ忙しい人だ!」という結論に達した次第です。
中京に異動されてもお忙しそうですね。四日市オフも遠いまた夢のようで。

 すごい……  関東の  2008年1月11日(金) 20:56 [修正]
・すごいしか言えない。他人事だから笑っちゃいます。

●今年も楽しく拝見させて頂きます。

   Takema  2008年1月11日(金) 21:31 [修正]
関東の釣り師さん、今年もよろしくお願いいたします。

そう、他人事として笑ってやって下さいませ。
草葉の陰でTakemaも(おいおい)喜んでくれると思います(笑)。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107
全 4936件 [管理]
CGI-design