検索

 秋の聲  Qたろう  2010年9月13日(月) 0:51
[修正]
すっかりご無沙汰しております
この夏の酷暑、やっばりぬるい湯につかるのは
一快事ですよね~(^^
新潟方面は課題山積みですが何気に遠いので
久しゅうございますが
晩秋にでも訪のうてみたく思案する今日この頃です

   Takema  2010年9月14日(火) 18:20 [修正]
Qたろうさんこんにちは。

13日の夜、とてつもない勢いの雨とともに涼しくなっちゃいました(笑)。
でもまだ十分に暑さが残っているのでぬる湯は行かれるかな?
いや、ポリバス湯は結構厳しくなってきた気もします。
せめて30度近くは湯温が欲しいなぁ‥。

わたしは今月、多忙に付きほとんどお出かけが出来ませんが、
来月になれば多少落ち着くか?何とか体育の日絡みに
出かけてみたい気もしています。でも、テントとエアーマットが
まだ「海の上をドンブラコ」状態なんです。

ま、テントはもう1つありますが、エアーマットはないとちょっと
悲しいです。どこ行こう?やっぱり東北かな?

 すでに国内行脚・・・  のら  2010年9月7日(火) 22:22
[修正]
お帰りなさいと言おうとしたらもうすでに国内を遊びまわっていたんですね(笑)

某所の入社試験、1次面接で不合格でしたか!(爆)
幸いおいらは社長面接までこぎつけましたが・・・^^
決してガードが固い訳じゃなさそうでして、浴後ちゃんと源泉見学もさせていただきましたよ^^
もちろん隣地区の一般公衆浴場も攻略してきました(謎笑)

それと2枚の画像のとこは危うく?寄るところでした・・・(汗)
連日あまりに暑いんで途中でどうでもよくなったというのが本音ですが・・・(^^ゞ


   Takema  2010年9月8日(水) 17:30 [修正]
社長不在で門前払いだったTakemaです(苦笑)。
正攻法でいきすぎたのかな?いや、でも正攻法しか考えられないし(笑)。

事務所に行く前、隣の作業場におられた方(間違いなく従業員さん)に
伺ったら「大丈夫だと思うよ」ということでしたので、
結構「入る気満々」で事務所窓口に向かったんですけれどね。
また近くを通ることがあったら面接を受けに行ってももいいかな‥。

>2枚の画像のとこ

のらさんはほぼ間違いなくあそこのご主人と琴線を合わせられるのでは
ないかと勝手に推察いたします。ということは‥3hじゃすまない?(大笑)。

ただし「先客の湯上がりタイミング」だったりすると案外するっと
入れるのかもしれません。ある種の難関湯ですが、わたしはもう一度
行けと言われれば躊躇なく行きます。ただし誰が命令するのかは不明(笑)。

 北海道  長次郎  2010年9月3日(金) 13:14  HP
[修正]
Takemaさんこんにちは!

先日北海道に仕事で行き、フリータイムにいわゆるピラの湯?に行ってみました。
湯舟は埋まったのか崩れたのかわかりませんが、腰の高さまでしかありませんでした。
以前は肩まで深さがあってなかなかよくできた、なかなかない野湯だっただけに残念でした。。

ところで、最近暑すぎてバイクに全然乗ってません。
「涼しくなったら・・」とか思ってると、そのうち冬になっちゃうんですよね(苦笑)

   Takema  2010年9月4日(土) 20:42 [修正]
長次郎さんどうもです。

それにしても長次郎さんの今夏はまさに山一色でしたね!
ほぼ全てのお休みを山行に投入したのではないでしょうか?
Y川が気に掛からないでもないですが(実はわかってません)。

ピラの湯はそんなことになってましたか!
広い湯船で良かったんですけれどね‥これも今回の大雨の
影響だったんでしょうか?でも画像を見るに、一年草の生え方が
「春先からこうだったよ」という感じではありますが‥。

ところで、あそこの「ピラ&岩の湯」の名前は、
拙サイトの記載が正しいんでしょうか?
確か該当ページをアップしたときに「ここってこの名前でいいのか?」と
ちょっと疑心暗鬼だったことを思い出しました。
正しい名前をご存じでしたらお教え下さい。

バイク‥通勤だけですが今週は3-4回乗りました。1回10kmですが(苦笑)。

   長次郎  2010年9月5日(日) 21:19  HP [修正]
あぁ、Y川とはピラの湯の脇を流れる沢がユコマンベツ川だからですよ(笑)
自分のブログ上ではたとえメジャー野湯でも基本的に場所やその他の表現はボカします!(Takemaさんの掲示板で暴露してるとは誰も思ってないでしょう)

ピラ&岩の湯はあれで通ってますし、OKと思うのですが、もうひとつの湯舟を確認したことはありません・・。
ピライコール崖ということは、崖から噴き出してる状態のがピラの湯??

   Takema  2010年9月6日(月) 20:23 [修正]
あれま川の名前はそういうことでしたか。
今回あの界隈はいろいろと大変でしたが、おそらく(何も書かれて
いないところを見ると)道中、特に最後のあたりのややビチャビチャ
した道のあたりも特に変わりはなかったんでしょうね。

>もうひとつの湯舟

川沿いに湧き出ているという?
それともこのエリアから少し離れた場所にある
池っぽいところの湯でしょうかね?

あー、今年は北海道に行かれないまま終わっちゃうなぁ‥。

 地震に備えて  ゆん  2010年9月5日(日) 2:44  HP
[修正]
喉元過ぎればなんとやら…ですね。ほんとに。

2004年の中越地震、越後川口を車で走行中に遭いました。
その時の教訓として
1.車にペットボトルの水を積んでおく
2.車のガソリンは常に満タンに近い状態にしておく
事を、暫くの間は実践していたのですが
月日が経ってすっかり忘れていました。

Takemaさんの掲示板は、たくさんの方がみてらっしゃるので
上記2点、いざというとき大事ですよー、ということで
書いてみました。

あと、当時、現地でパニックになっていたのが携帯電話。
災害地で繋がらないのは、ある程度仕方がない事ですが
電池切れで難儀している人が多かったです。
シガーソケットから充電できるケーブルは必須アイテムです。

   Takema  2010年9月5日(日) 11:42 [修正]
ゆんさんどうもです。

今回、小出や越後川口のあたりを走りながら、
「こんなごくごく普通の場所が、ひとたび地震が来ると
壊滅的なことになっちゃうんだよなぁ」としみじみ考えながら
走ってました。そしてそれは自分が住む場所でも同じこと。
いや、住宅密集地だからもっととんでもないことになるのか‥。

シガーソケットからの充電ケーブルは確か2つあります。
(買っておいたのを忘れていてもう1個買っちゃった)
水は‥この時期の車の中に置くというのもナニなので、
倉庫あたりに常備しておくというのもいいですね。
ガソリンは‥そこそこ早めに給油する習慣があるのでまぁそれで‥。

とはいえ、いざ地震が起きてしまったら必ずや「あれがないコレがない!」
というようなことになるのでしょうが‥。
あ、ラジオが壊れかけてることを思い出しました。

 いいなあ〜  カマキリ  2010年8月23日(月) 14:51  HP
[修正]
 アイスランドですか、いいチョウチョがいないので、くやしくなんかないやい!!
ぼくは、金欠と病気で、年中市内です。99lは家の中。今夏は金魚の
世話に追われているだす。でもあと2回は、海外採集旅行にいきた〜い。
病気さえ治れば、と焦って居ります。もう少しの辛抱じゃ、その少しが
長いのじゃ。く〜〜〜〜〜。

   Takema  2010年8月24日(火) 8:56 [修正]
カマキリさんどうもです。

おっしゃる通り、チョウチョの姿は見かけませんでしたねー。
いるとしてもせいぜいミーヴァトン湖あたりぐらいかな。
大型は期待できそうもありません。

なかなか体調が思わしくないご様子、お察しいたします。
焦らず、ゆっくりとお治し下さいませ。
次の機会はまた必ずやってくると思いますので!

 九州  keiichi_w  2010年8月18日(水) 21:05  HP
[修正]
から帰ってきました。
コバルトブルーの温泉と、庭園温泉が印象残ってます。

   Takema  2010年8月19日(木) 0:27 [修正]
keiichi_wさんこんにちは。

速攻で全ページ読破しました。
台風におびやかされてちょっと消化不良のようでしたが、
天気ばかりはどうしようもないですからね。

今夏は北海道も天候が安定しなかったみたいで、
海外に逃亡したわたしは正解だったかも知れませんが
アイスランドも実はあまり晴れなかったんです。
ま、避暑という所期の目的だけは存分に果たせましたが(笑)。

 立山、剱岳、立山新湯  nakaさん  2010年8月16日(月) 13:44
[修正]
お久しぶりです。
Takemaさんは海外で長期エンジョイされたようで何よりです。
海外は中々行けないので、羨ましい限りです。

私の方は短い夏休み、台風とその後の天候状況で大分予定変更しましたが何とか行ってきました、
立山、剱岳、立山新湯。

昨年天候の関係で行けなく、今回はどうしても行きたかった立山、剱岳。
もう少し天気良くて視界が開ければ良かったですが、何とか登頂出来ました(^o^)

立山新湯、新湯地獄(温泉池)から源泉が流れ落ちていて適温で実に良い湯でしたよ!

   Takema  2010年8月17日(火) 21:21 [修正]
nakaさんこんにちは。

避暑という目的は存分に達成されまして、そのぶんここ数日の暑さに
耐えかねてエアコンを使いまくってます。まぁ約半月使ってなかったので
許されるかと思って‥。

立山は15年くらい前のGWに三山縦走+大日岳に行ったのが最後ですし、
剣に至っては30年近く行ってません(どんなジジイなんでしょうね)。
完全に登山からは足を洗っている状況ですが、でも山の名前を言われると
あのルートはきつかったよなーとか、あそこで雪渓踏み抜いたよなとか、
いろんな思い出がよみがえってきます。ぜひ今後ともよろしくです。

立山新湯、行かれましたか!
まさか正攻法で往復林道を延々‥とは思いにくいのですが、
ここではちょっとマズイので(笑)、もしよろしければ攻略なさった
ルートをメール等でお教えいただければ幸いです(無理にとは申しません)。

いずれにせよ大変な往復なのでしょうね。うらやましいです。

   nakaさん  2010年8月18日(水) 21:00 [修正]
Takemaさん、今晩は。

山は温泉目的で行き始めたら好きになりました。
意識して登りだしてから2年強。
まだまだ駆け出しですが、今後とも宜しくお願いしますね(^o^)
来月は北の方を予定しています。

立山新湯ルート、メールしましたよ(^o^)

   Takema  2010年8月19日(木) 0:24 [修正]
nakaさん、ありがとうございました。今後の人生の参考にしたいと思います(笑)。

涼しくなったらたまには山に行こうかなぁ。のんびりテント泊でもして。
あ、そういえばアイスランドから送り返したテントがまだ戻ってきてないぞ(笑)。

 お帰りなさいまし  TABI  2010年8月16日(月) 14:10  HP
[修正]
Takemaさん、灼熱地獄の日本へお帰りなさい(笑)。
お天気も悪い時があったみたいですが、温泉関係は十二分に堪能されたみたいで何よりです。

じゃ、次回は是非我がテリトリーへ!!(笑)
行くまでが大変だけど、行ってしまえば、あそこほど1日あたりの旅費が安く済む所はないですよ。

Bath…私の大学の時の研究テーマにすごく絡んでた土地です。街は優雅でいい感じですよね。観光客の少ないシーズンならの話ですが(笑)。

   Takema  2010年8月17日(火) 21:32 [修正]
灼熱系にすっかりマイッチング先生のTakemaです(苦笑)。
アイスランドでは長袖着用(風が強いときはフリース着用)が
基本だったので、ロンドンでは「何だよ、階段登ると汗かくぞ」と
ぶーたれていたのが、こちらでは「生きているだけで暑い=
生かされていることへの感謝と苦難を実感」しております(何のこっちゃ)。

貴テリトリーですか、休みが問題ですねー。
少なくとも今冬はお金がなくてパスだということだけは間違いありません!
いや、くされ国策に対応するためにアンテナ設置から始めなければ
いけませんので‥ぐわ、車の車検も12月だった!(地獄絵図)。

でもいつか‥という野望は捨てておりません。その折にはいろいろと
お知恵を拝借できればと存じますのでよろしく御願いいたします。

アイスランドのページ作成につき、さっきまでパフィンの絵を
書いておりました。小学校でも図画工作で「3」以外とったことのない
自分が何やってるんだというところです。これで何とか大丈夫でしょうか?
一応写真を見ながら描いたんですが‥。

   TABI  2010年8月17日(火) 22:34  HP [修正]
やっぱり暑さにやられているのですね。
私も例年なら、東京出張の時に、仙台との気温差に苦しむという感じなのですが、今年は仙台も東京とあまり変わりない(汗)

我がテリトリーには焦らずお時間のある時にゆっくりといらしてくださいな(笑)。

ところで絵・・・
お世辞でも何でもなく「負けた・・・」っつ〜感じでした(爆)
フリーハンドで描いたんですか?全身のバランスが本物にかなり近いですね。すばらしい!
敢えて言えば、くちばし付け根の黄色いポッチは、上と下のクチバシの境目にあるので、ちょっとだけ上にした方がいいかも。

   Takema  2010年8月18日(水) 8:37 [修正]
>フリーハンドで描いたんですか?

いえいえ、美術の素養そのものがありませんので輪郭だけは
写真画像をなぞりましたよ(正直告白)。お手本が本物なのですから
バランスが狂っていないのも当然です(笑)。
ご指摘のポッチを修正してみました。よーしこれを使うか!

   TABI  2010年8月18日(水) 19:29  HP [修正]
なぞったんですね(爆)
ちょっとほっとしました(→まけず嫌い:笑)

ポッチずらしたら、よりいい感じですね。
私は来年夏は、2度目のシェットランドをもくろんでます。以前滞在したFAIR ISLEの「鳥類観測所」が新しくなったので、そこでゆっくりした後、またレンタカーで気ままに回ってきます。

   Takema  2010年8月19日(木) 0:22 [修正]
大丈夫、イラスト描きは全く慣れてませんので今後も上達の
見込みはありません(苦笑)。

シェットランドですか。いいなー。
わたしはさすがに2年連続のイギリス方面はなさそうです。
というか、来夏はどうも忙しそう?(鬼が笑いますって)。

 ゆだってまーす。  はとり  2010年8月15日(日) 15:26
[修正]
おかえんなさーい。
アイスランドの大陸の割れ目、羨ましいです。
写真楽しみにしてますね。
あ、お土産も(笑)

こっちは温泉に入らなくても、既に外気がサウナ適温状態な
日常でした(爆)

結局遊び行かなかったので、家のテレビを2台地デジに
入れ替えました。
これでひとまず家のTVの全地デジ化完了です。
お金がかなり飛びましたが、エコポイントで戻ってくるし、
旅行は涼しくなってから、かなぁ。。。

   Takema  2010年8月16日(月) 10:16 [修正]
はとりくんどうもです。夏休みは残念でしたね。

夏をタンノーしたぶん、わが家の地デジ化は進捗度0%のままです。
それほどTVに力を入れる気もないですし、冬まではこのまま行きます。
ちなみにBSCS関係は今後とも導入予定なし。ろくに見もしないのに
毎月固定費がかかるというのは許せませんからね。
同じ意味でひかりTVも却下です。

次回のお出かけは‥来週ちょびっとだけ新潟へっと。
秘湯の会スタンプの無料宿泊が絡んでるんでこれは外せません(笑)。

 掘削40年がかり…やっと出た温泉、草むらに  えあ  2010年8月15日(日) 14:33  HP
[修正]
8月15日11時10分配信 読売新聞の記事です。

北海道の後志地方で唯一、温泉施設がない仁木町で、町民の要望を受けて町が公費を投じて掘削した温泉の湯が、そのまま捨てられていることが14日、わかった。町の財政難から、温泉施設の整備ができないためだ。同町は40年以上前の1969年から掘削を試み、4度目にしてやっと温泉を掘り当てただけに、多額の掘削費用がムダになっている「垂れ流し」を批判する声が、町民から上がっている。掘り当てた温泉がそのまま放置されているのは、仁木町北町の国道5号脇にある観光農園管理施設の駐車場近く。くみ上げる温泉の噴出口を、鉄製のフタでふさぎ、漏れている温泉の湯は、近くの草むらにそのまま流されている。近隣の余市、共和両町、赤井川村などには、公営、民営の温泉施設があり、町村民の「憩いの場」になっている。温泉施設がない仁木町では、町民から強い要望があり、町費による掘削を決めた。69年と78年に砥の川地区掘削を実施(費用は不明)。93年には約1億円をかけて大江地区で掘削を行ったが、いずれも失敗した。2004年10月〜05年2月の4度目の掘削で、ようやく33・8度の源泉(ナトリウム―塩化物・硫酸塩泉)を掘り当てた。 ポンプを使用してくみ上げる方式だと、毎分30リットルの湧出(ゆうしゅつ)量がある。4回目の掘削には7300万円がかかり、うち約2700万円が道からの補助でまかなわれた。

   Takema  2010年8月16日(月) 10:06 [修正]
えあさんどうもです。

何だかこのニュースがわたしの周辺では妙に駈け巡っておりまして、
すでにほぼ場所を特定してTマップルに書き込みをしております(笑)。

ただ、こうやってニュースになっちゃうとしばらくはドタバタが
続きそうですね。これを機に仮設の温泉施設でも出来ちゃうかも知れません。
いやしかし、そんなに簡単にできちゃうくらいならもう出来てるはずか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106
全 4883件 [管理]
CGI-design