検索

 はじめまして。  もへ  2007年11月11日(日) 10:18
[修正]
こんにちは。
偶然このblogを見つけて、読ませていただきました。
私も旅行が大好きなので、読んでてとっても楽しかったです!
一通り読むのにかなり時間がかかりそうですが(読むスピードが遅いので・・・)、じっくり読ませていただきます☆

   Takema  2007年11月11日(日) 15:24 [修正]
もへさん、こんにちは初めまして。

お気に召していただいたようで嬉しいです。
とにかくページ数だけは多いので、気長にご覧いただければ幸いです。

 微温湯温泉  チョウチョウ王  2007年11月9日(金) 14:15
[修正]
Takema様

2007年6月1日〜3日のミニ温泉行脚の花は、タニウツギだと思います。
ttp://www48.tok2.com/home/mizubasyou/hyousi1605.htm
しかし、“主に日本海側に分布する”というのがちょっとひっかかります。
でも同じ科のニシキウツギやハコネウツギは雰囲気が違うんですよね。

微温湯温泉といえば、20年ほど前に道に迷ってたどり着き宿泊しました。
当時はまだ茅葺き屋根だった記憶があります。
ここが「秘湯を守る会」のスタンプ集めをした最初の宿でした。
二階堂さんだったかな、宿の人たちの感じが良くてその後も何度か訪れました。
6月に行った時は、早朝風呂に入るとまだ沸かし湯の釜に火が入っておらず
湯船から出るととても寒いので3時間位入っていたことがありました。
敢えてあの温泉の不満を言えば、風呂上がりのビールが進まない事くらいです。
Takemaさんは、東側から上っていく未舗装のすごい道(微温湯街道というらしい)県道136号線で行かれたのですか?

   Takema  2007年11月11日(日) 15:22 [修正]
チョウチョウ王さん、どうもです。

おっと、タニウツギの件、以前別の方にお教えいただいていたのに、
直すのをすっかり忘れてました(汗)。
あらためてのご指摘をうけ、この後急いで直します。

微温湯は前から気になる温泉ではありましたが、
うーん、20年前といえばまだ20代前半に(同い年ですもんね)
あの湯を目指した(いや、迷ったのか)とは脱帽モノです。

ちなみに微温湯に通じる県道126号は、今はほとんど舗装されてます。
ただし道幅は昔のままと思われます。すれ違いに気を遣いますね。

 土日はお疲れ様でした〜。  Morikon  2007年11月6日(火) 1:27  HP
[修正]
久しぶりにお会いでき、
またゆっくり話ができて大変楽しい週末でした♪

そうそう、「朝市のTakemaさん」画像が一枚あります(微笑)
後日貼らせて頂きますので、ご自由に活用ください。

   Takema  2007年11月6日(火) 22:47 [修正]
Morikonさん、どうもその節は。
いやー何と申し上げていいのやら、何だか紳士に見えたんですけれど!
「笑」で〆たいんですが、それだけで〆るわけにはいきませんがな!

Takemaの秘蔵画像>

さては盗撮してやがりましたね?(笑)。
楽しみにしております、はい。

 ちなみに  Takema  2007年11月7日(水) 22:40 [修正]
本日かの旅行記をアップしましたです。
現地集合現地解散の宴会はいいですねー(笑)。

 はばタン、翔ぶ  Okaei  2007年11月5日(月) 17:36
[修正]
Takemaさん、いる〜?

土曜日、アーチェリー競技に初めて参加してきたよ〜。ローカルの非公式大会だけど。
競技距離は15m、50m、70m。参加したのは初心者クラスともゆーべき15m。30mがあればそれに参加したんだけどね。
ボクの得点は72射X10点満点中・・・何点だっけ?σ(´、゜) 630点くらいだったかな? 他人の点数計算するのに忙しくて忘れちった(^^ゞ。

で、今回の画像は参加賞として貰ったヤツ。去年実施された、のじぎく兵庫国体のマスコット「はばタン(←不死鳥らしい)」。たぶん去年の残りモノ。中に空気を入れて膨らませると、メッチャ存在感あります・・・(^^;。

   Takema  2007年11月5日(月) 18:59 [修正]
帰ってきました。って、当然ですが温泉からじゃなくて仕事からね(笑)。

アーチェリー、頑張ってますね。
15mとはいっても素人がイメージするとかなり難しいような気がするんですが、
70mなんてのはブータン人並みですね(画像参照)。

参加賞が去年の残りモノというのは何ともほのぼのですね。
参加賞はいわゆる「いやげもの=もらっても困る」系でしょうか(笑)。

 はばタン、再び  Okaei  2007年11月6日(火) 22:25 [修正]
いやいや、結構この参加賞は気に入ってます(^^)。去年お子様たちには大人気でしたし。

ところでアーチェリーはブータンの国技なんですよ。知ってた? ちなみにアジアで一番強いのは韓国。世界大会でも個人・団体で表彰台や入賞はしょっちゅう。

15mなんて簡単だよ。飲み込みの早い人なら2〜3日で全射的に当たるよーになります。30mになると、そー簡単にはいかないけどね。
公式の競技だと30m、50m、70m、90mの距離をそれぞれ36射ずつ(計1440点満点)行うんだけど、さすがに90mになると直径122cmの的でも「ゴールド(的の真ん中)見えるん?」って感じ(笑)。いや、それ以前に矢が届くんか?って(爆)。

   Takema  2007年11月6日(火) 22:43 [修正]
>ところでアーチェリーはブータンの国技なんですよ。

全然知りませんでした。でも、「さもありなん」というところですね。

>15mなんて簡単だよ。飲み込みの早い人なら2〜3日で全射的に当たる

たぶんわたしは飲み込みが悪いような気がします(笑)。
そんなん当たるとは思ってません。当たらないのがフツーです。

 初体験  day  2007年11月5日(月) 0:24
[修正]
Takemaさま、おひさしぶりです。

ライダーの皆様には衆知のことかもしれないのですが、
私、初めてバイク専用料金所を利用しました。

関越上り練馬の一番左に歩行者道路のようなレーンがあり、
「全国で、バイク専用は ここ だけだよ」と、
もぎりのおぢさんは、自慢げ でした。

春のキャンプオフ以来のバイクでした。

   Takema  2007年11月5日(月) 18:52 [修正]
dayさんこんにちは。

関越の新座料金所のあれですね。歴史的にはもう結構前からあり、
最初の頃はあまり知られていなくて結構利用したものでしたが、
そのうち有名になったのか?結構な数のバイクが並びだし、
どうしてもお金の出し入れに時間がかかるためなかなか自分の番が回ってこず、
気がつけば「混んでいるときは一般レーンの方が早い」という事実に
気づいてからは、一般レーンとバイクレーンを見比べながら
どっちに並ぶかを考えるようになっていました。

もっとも今はETCレーン利用なので使うことはないのですが‥。

>春のキャンプオフ以来のバイクでした。

うわー。エンジン、かかりましたか?(笑)。

 光栄です  関東の釣り師  2007年11月3日(土) 17:01
[修正]
・ただ今、折木鉱泉を拝読していたら聞いたことのある名を発見し
光栄のあまり、ネタなしですが書き込みしました。

・ついでで恐縮ですが、常磐道終点富岡IC近辺の湯を「知ったかぶり」します。
 1.野上川沿い…R288(都路街道)道路の両側に玉の湯温泉が各1軒づつあり 
ます。自分は元祖しか泊まってませんが同程度(なにが)らしいです。
2.夜ノ森駅傍…リフレ富岡。実績なし。
 3.富岡海側 …宴会で何度か利用も風呂の記憶なし。
4.富岡山側 …山麓線(県道35号)3件の宿あり。一番奥が元祖だが風呂の 
大きさは同程度(湯のよしあしはわかりません)
機会があれば試してみてください。

   Takema  2007年11月5日(月) 18:47 [修正]
関東の釣り師さん、毎度です。

富岡IC周辺はまだ完全に未到達のエリアですから、情報はありがたいです。

玉の湯、元祖と本舗だか老舗だかの2軒なんですね。
源泉は別々でしょうね。でもまあ似たようなものかも。
ここは行こうと考えてました。逆にリフレはパスしようと思ってました。
(カタカナ温泉は、地名に由来する場合=たとえばニセコとか、でない限りは
だいたいパスします)

4番の温泉とは岩井戸温泉あたりのことでしょうか。
すでに地図に丸印が付けてありますからここもそのうちのはずですが、
問題は3番の海側の温泉ですね。どのへんにあるのか見当が付きません。
ま、宴会利用であれば「風呂の記憶なし」も当然とおもわれますが(笑)。

 かもしかに行ってきました!  のら  2007年11月4日(日) 19:39
[修正]
こんばんは。
takemaさんに激しく煽られたようでしたので行ってきました(笑)
いやいや、そうではなく私には珍しく用意周到な計画を立て、3日に決行予定のところにタイミングよくアップされたのでレポ持参してとても参考になりました。
天気も味方して9時スタート、10時15分着でたっぷり3時間ほど堪能してきました。苦労した分、達成感はひとしおで適温の湯は最高でしたね♪
適度な風があったのですが、1時間程入り続けたら多少頭がクラクラした感じがして、硫化水素はかなり濃度が濃いと思われ注意が必要ですね(^^;)
まだまだ、takema氏の足元には及びませんが、来年またご一緒させてくださいませ♪
ではでは。

   ぽち  2007年11月4日(日) 20:22  HP [修正]
takemaさん、はじめまして! のら師匠の不肖の弟子、ぽちと申します。

師匠に同行してかもしか行き敢行して参りました!
いつものようにタオル一本で気軽な湯巡り・・・というわけには行かず、takemaさんの記事を熟読し、熊対策まで装備を整えて行って参りました。
しかし、噴気地帯で硫化水素の濃さを実感して注意はしていたものの、感激のあまり長湯していたら手足の痺れとふら付きを感じて慌てて上がるというハプニングもありましたが・・・。
師匠より私の方が先に症状が表れたので、カナリヤの役割は果たせたということでしょうか(笑)。

これからもWildな所に挑戦する際は参考にさせていただきますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

追記:記事内にLinkを貼らせていただきたいのですが、宜しいでしょうか?

   Takema  2007年11月4日(日) 22:06 [修正]
のらさんこんにちは、ぽちさんはじめまして!

のらさん>

この土日は天気が良くて野湯訪問には最高でしたね。
しかも直前に何とか紹介が出来て‥よかった?(笑)。

9時スタートというタイミングなら「今日はこの湯に一本勝負!」
という男の心意気がよーく伝わってきますね。
わたしの時は実質入浴時間は20分くらいだったような‥(でも大満足)。

ぽちさん>

そんなに熟読されてしまうとボロが出てしまうんで勘弁してください(笑)。

>感激のあまり長湯していたら手足の痺れとふら付きを感じて

場所的に「たまる」場所ではありませんが、たぶんそれなりの
一方向直撃を受けたのでしょうね。自分たちの時はあの噴気が
湯船方面に流れてくるような下降気流はありませんでしたけれど。

記事内のリンクということですが、もちろん結構です。お願いいたします。

------

実はこの土日で山形&福島に行ってきました。
宿泊は小野川温泉、数年前に初訪して目ウロコの温泉街だったのですが
(実はずーっと昔知り合いが「合宿免許」で山形に行き、宿泊先は
小野川温泉だったというのを聞いて、勝手に「大したことない」と思いこんでいました)、
あにはからんやFixed Ideaはよろしくないです。
「うめや」さんは湯使いが良くてよかったぁ(しみじみ)。

で、2つの野湯に行ってまいりました!
一方はハイキング野湯+登山の皆さんの視線に怯えつつ‥。
そしてもう一つは‥手と足と腰と背筋を目一杯使ってヤブの中を
苦労しなければ到達不能の湯です。

アップまでにはしばらくかかりますが(笑)。

 なんとか  みいまん@札幌  2007年11月3日(土) 0:51
[修正]
 3週連続で台湾と中国へ行っていましたが、やっと、転勤先へ出社。
いろいろと交通事情もあって、なんと、人生初の、電車通勤、通学も
したことがないので、初です。といっても、絶対混むことのない、
普通列車で2駅ですが、

 引越しと出張で休み無し状態でしたが、今週はやっと休み。じゃあ、
やっぱり、札幌っしょということで出かけて来ました。明日は、定山渓
あたりに行こうかと思っていますが、夜は、もちろん、ひろ田さんです。

 新居の住所その他はまた、メールでお知らせします。

   Takema  2007年11月4日(日) 21:20 [修正]
すごいなあ、引っ越しから少し経った今になって「やっと、転勤先へ出社」。
忙しさが思い切り伝わってきます。というか引っ越し先に置かれて
いるだろう引っ越し荷物はどうなっちゃっているんだろう?(苦笑)。

なになに、3日はもちろんのこと4日(まさに今日)、今この時間はまさに
濃厚なお楽しみタイムってことですか?くわーうらやま許せない(笑)。

メールはのんびりとお待ちしていますね♪

 樽口峠  関東の…  2007年11月2日(金) 20:20
[修正]
・ご無沙汰です。一言おせっかいを〃

・あの付近一帯は、山の斜面すべてが有料のワラビ園なのです。6月には
 頂上の駐車場に小屋が建ち管理員が常駐?します。


   Takema  2007年11月2日(金) 22:50 [修正]
毎度でございます。

そうでしたか、ワラビ園‥。納得。
「6月になると」というところに山深さを感じますね。
しかし相当広いですよね。不心得者まで管理できるのかな?

‥そうか、地元以外の人間は車で来るしかないから、
車両をチェックすれば大丈夫なのか。

   Takema  2007年11月4日(日) 21:11 [修正]
というわけで峠部分のコメントを修正いたしました。
あのエリアであの広さ、お客さんとしてはさぞかし楽しめるのではないでしょうか?

 バイク  SL  2007年10月31日(水) 23:17
[修正]
Takemaさんこんばんは。
バイクは今でこそオフ車ですが、昔RZ250やゼファー750と中途半端に戦闘力のあるバイクに乗っていたこともあり、柳沢峠や碓氷峠(旧道)はけっこうトレーニングになりましたね。
お金に余裕があれば、の話しですが、CBR600やR6(もちろん逆車)などで走ってみたい。
あ、最近では元GPライダーのノリック(阿部典史)選手の痛ましい公道での事故がありましたが、直接の致命傷は肋骨を折ったことによる動脈切断、失血死ということらしいです。
肺挫傷もかなりヤバイ。
皆さん、胸も頭と同じ位ヤバイということを肝に命じて頂きたい。ボクの肉親も全く同じ状況で逝ってしまい、それ以来モトクロス用や前後パットの入ったプロテクターを必ず装着しています。


   Takema  2007年11月1日(木) 19:57 [修正]
SLさん毎度です。

わたしはトレーニングもしないしできないのに、湯治の、いや違った
2000年当時のHONDAフラッグシップバイクにまたがっております(笑)。

バイクそのものは乗り出して7年経ちますが、いまだに「ボクの性能を
ちゃんと引き出してよ」という感じで、○00kmを出しても全然安定しているのは
恐れ入谷の鬼子母神です。もう身体がついていけないって。
(ではなぜ安定しているのかがわかるのかはご想像にお任せします)

わたしはGPとかは全く知らないのですが、さすがにこの事故は存じています。
身近な知り合いでも、ちぃにぃさんが高速上で事故に巻き込まれ
大変なご苦労をなさったことも。

ttp://yappayama.cool.ne.jp/diary2.htm
(直リンクです。トップページは ttp://yappayama.cool.ne.jp/ )

これまで原付で事故に巻き込まれたこと(気がついたらトレーラーの真下)や、
人に迷惑をかけたこと(もう7-8年前、出勤中家から飛び出してきた小学生を避けきれずに
バイクでひっかけ、相手は歯を1本折ってしまいました。今でも道で会うとご挨拶してます)はあります。

でもやはり「自分が致命傷を負う」という想定はあまり考えていないのが
実情です。今もまだそうですが特に夏は暑いので着ないのが現実です。

通勤だから、スピード出さないから、では説明にならない。
痛い思いですめばいいけれど、それでは済まないこともあるということですね。

考えるところありです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106
全 4883件 [管理]
CGI-design