検索

 事後報告ですが  OFF専ON泉  2011年6月26日(日) 16:03  HP
[修正]
Takemaさん

勝手ですがブログ引用させて頂きました
事後報告ですいません

   Takema  2011年6月26日(日) 18:17 [修正]
OFF専ON泉さんどうもです。

サイト内容引用についてはまったく問題ありませんし、
特にこのご時世のいわき市ネタとなれば自分だけでなく
いわき市の皆さんが喜んでくださるはず、拡散感謝です。

関東の皆さん、残念ながらハワイアンズは秋まで休業ですが
いわきの湯に行きましょうよ!

 行ってまいりました  かなざわ  2011年6月26日(日) 1:46
[修正]
風吹荘へ行ってまいりました。

数年前こちらで拝見してから必ず行こうと決めてから結構かかりましたが(笑)

思った通りの泡付きと、思った以上の賭け流し量。
人が居ないのを良いことに、しばしトド

これまで素通りしておきながら、隔週で2度も訪問してしまいました。
ありがとうございました。

   Takema  2011年6月26日(日) 13:34 [修正]
かなざわさんどうも。お久しぶりです。

風吹荘のお湯をタンノーなさったようで何よりです。
あの界隈はしばらく行っていないんです。
まだ行けていないところもあるし行きたいなぁ。
しかし、仕事の都合で7月中旬あたりまではキビシイかな(残念)。

 天災は忘れた頃に・・・  きょうみ  2011年6月19日(日) 0:07
[修正]
その天災よりも更にたまにしか顔を出さない自分です。ゴメナサイ!

ええと、10年前から構想はあったのですが・・・最近やっと読み出したデルス・ウザラという本に“タケマ川”ってのが出てきたので、これは呼ばれているな(?)と思って参りました(笑)

地震以来、土砂降りを除いて自転車通勤(片道45分)をしていますが、先日、車と我が愛車の前輪が接触し転倒。小雨の中、ブレーキが甘かった。そしておそらくワゴン車の運転手は私と反対方向にのみ気をとられ、確認せずに前進してきたわけですな。でも、ひじをちょっとだけすりむいた程度で済んだのは幸いでした。死ななくてよかった。そういう私も現在45歳(あと1週間で46歳)です。安全運転で気をつけよー。

   Takema  2011年6月19日(日) 11:13 [修正]
きょうみさんこちらこそご無沙汰しています。お仕事は順調ですか?(笑)。

「デルス・ウザラ」、全く聞いたことがなかったのでwikiってみたら、
日ソ合作の映画だったんですね。タケマ川かぁ、シベリアですか‥
(何かを考えてしまうわたしです(苦笑))。

あれま事故とは!大事に至らなくて何よりでしたが、
お互いに気をつけましょうね、もういい年なのですから(笑)。
でも自転車通勤かぁ、エコだし悪くないなぁと思いつつ、
燃費の悪いバイクでの通勤に固執してしまうわたくしなのであります(エゴ)。

 注:私の妄想です(笑)  えあ  2011年6月19日(日) 14:05 [修正]
その内どこかで温泉発見してタケマ温泉と呼ばれるように・・・

   Takema  2011年6月19日(日) 19:05 [修正]
むふふ、○ッ森の湯ですね。

 そうです  えあ  2011年6月19日(日) 22:10 [修正]
さすがですな。

 思わず!  おにいちゃん  2011年6月20日(月) 12:23 [修正]
タケマ川を泳ぐ、Takemaを想像したのは、私だけではない(笑)と思います。

シベリア鉄道の旅日記を楽しみにしています。

   Takema  2011年6月21日(火) 22:07 [修正]
えあさん>

一応巡回して確認してましたので‥。
それにしても現地は変わりがないようで何よりです。

おにいちゃんさん>

ええっと、シベリアの川なんぞを泳いだら凍えて‥
いやその前にわたしゃ川を泳ぐ泳力などございません。
海だってライフジャケット付きじゃないと(要はカナヅチ)。

 再びakiです  aki  2011年6月17日(金) 23:29
[修正]
Takemaさん、こんばんは。

ほんと、同じくらいの年齢の時に滞在してたんですね。
Lindaから『今までにも日本人が何人かステイしたのよ!」という話は聞かされていたんですが。

私は、クライストチャーチのバックパッカーで同室になったオーストラリア人にRon&Linda牧場を紹介されたんです。彼もその日に牧場を離れてきたばかりでした。ホントに偶然&ラッキーです。

フィリピンの火山の大噴火で、私が訪れたニュージーランドは春だというのに大寒波&悪天候。2ヶ月間の牧場滞在中、晴天だったのは5日ほどしかなかったんです(T_T) 
牧場に到着した日も朝から雨(10日間くらいは雪が残ってましたよ)、その日の午後から早速Ronと二人でストーブ用の木を切り倒して運んでましたね。
懐かしいなー、色々と思い出しながら書いてます。

Tracyは私が滞在したときは既に働いてましたよ、確か。住んでいるたのはクライストチャーチで、休みの日にはよく車で帰ってきてました。
私の滞在中、背中の皮膚がん(skin cancer)の手術をして、その手術跡を見せてもらいました。まだ抜糸する前で、手術糸が生々しくちょっと引きました(^^;

3匹の兄弟猫は健在でしたよ! 名前はスペルはわからないんですが「ジンジナー」「スクイーク」「パンプキン」ですよね? 実は『兄弟』ではないって知ってました? 3匹はそれぞれ別の両親を持つ「他人」同士なんだそうです。Lindaが教えてくれました。しかし、なぜあんなに似た猫が3匹そろってんでしょうね?

Takemaさんの日記見てると、Ronの短気なところやLindaの気遣いの細やかさとか、色々思い出してきましたよ。
本日はこのくらいにして、また書き込みさせていただきますね。

   Takema  2011年6月19日(日) 11:04 [修正]
akiさん、さっそくどうもです。

>2ヶ月間の牧場滞在中、晴天だったのは5日ほどしかなかったんです(T_T) 

あれま、お天気はずいぶん悪かったんですね。
晴れた日の朝、玄関前のデッキに腰掛け、鳥のさえずりを聞きながら
のんびりと一服というのは至福の贅沢だった気がします。

>Ronと二人でストーブ用の木を切り倒して運んでましたね。

Ronは結構やることが豪快でしたね(笑)。
え、それやっちゃうの?そんなことしていいの?(できるの?)と
いうようなことを平気の平左でやっちゃったり、
またはさんざんトライしてもうまくいかないと「もういいっ!」って
感じでいきなり断念したり(笑)。

>Tracyは私が滞在したときは既に働いてましたよ、確か。

あれ?89年6月段階では確か中学生だったと思いますが?
もしかしてChchで働いていたというのはお姉さんのJanetでは?
確かBN○銀行で働いていて、そのツテで「銀行業務のPart-time Job」
を紹介されましたがコンピューターのスキルが必要ということで
あっさり諦めたという記憶があります。

兄弟猫が実は「兄弟ではない」という事実!
あれから20年以上経ちましたがいま初めて知りました!(驚)。
しかしそうなるとおっしゃる通り「なぜあんなにそっくり?」と
いう問題が俄然現実味を帯びてきますね(笑)。

ちなみに名前なんですが、わたしの日記には「スクエイク」「パンプキン」、
そして「カバ」とあります。「ジンジナー」という名前は全く記憶に
ないんです。もしかして途中で改名したのかな?(大笑)。

あー、何だかどんどんNZに再訪したくなってきました!

 Ron&Lindaの牧場で働いてましたよ!  aki  2011年6月16日(木) 19:07
[修正]
はじめまして、akiといいます。男です。
今年45になりました。
私も20年ほど前にRon&Lindaの牧場にファームステイしました。
HPのトップの写真は、Ron&Lindaの牧場とRonのトラクターですよね?
なつかしいなー。
このHPみてたら色々と思い出がよみがえってきました。

アルバムを引っ張り出して写真取り込みました。
Ronの家族みんなと撮った写真があったんだけど見当たらなくて。

またじっくりと訪問させていただきますね!

 うわぁお、Waoh!  Takema  2011年6月16日(木) 20:52 [修正]
akiさんこんにちは、はじめまして。

な、な、なんと!Ronさんの農場で同じような時期に
あの牧場で働いた経験を持つ方からの書き込みをいただけるとは!(激嬉)。

約20年前に滞在し、しかも現在のご年齢が45才ということは、
「22年前に滞在し、現在46(あと約3週間で47才)」のわたくしTakemaと
ほとんど同じような感じですね。滞在時期についてはわたしの方が
1-2年前だったのかもしれませんが‥。

どうやってあの農&牧場を見つけられたのでしょうか?
住み込んだ部屋は玄関を入ってすぐの右側だったでしょうか?
3匹の兄弟猫はその時にも元気だったでしょうか?
Hilltopのパブには行かれたでしょうか?
Tracyはどこの高校に行っていたのでしょうか?(自分の時は中学生)。

あー、いろいろとお聞きしたいことばかりです。
左上画像にはサミットロードから下ってくるピジョンベイへの
道路が写っているし(あれを荷物満載のハイラックスで上がるのが
至難でありました。荷物空身の帰りはショートカットでダートを
一気に下って戻ってましたが=夜はウサギだらけ)。

リンダさんもお元気そうな感じです。
本を読むのが大好きな方でしたよね。

よろしければakiさんの滞在時のお話を教えて下さい!
(この掲示板でもいいですがメールでも結構です)

すぐとは言えませんがNZ再訪を考えてもいます。
(最後にピジョンベイに行ったのは2000年3月)
でも今はRonさん夫妻もご高齢でしょうし、いまもお元気で
「大草原の小さな家」を実践しておられればいいのですが。

akiさん、ぜひ今後ともよろしく御願いいたします!

 Takemaさん・・・  えあ  2011年6月13日(月) 20:50
[修正]
腰に効くのはやっぱり温泉ですよ(笑)

   Takema  2011年6月13日(月) 22:01 [修正]
ええっと、今日は休みだったので3湯ほど入って来ましたが?(笑)。
しかも最後が強食塩泉系だったので何だかベタベタしてますが(大笑)。

そういや、3湯のうち2湯の効能表に「痔疾」とありましたが‥
札幌の某マスターに湯治に来てもらうといいのかも(あのね)。

 おじゃまします!  松よし マスター  2011年6月12日(日) 1:18  Mail
[修正]
Takemaさん おしんこさん
こんばんわ!

takemaさん。
先日は、出張帰りの御来店ありがとうございました。
腰の方の具合はいかがでしょうか?
やはり私も四半世紀前からの痛み癖がありまして、手に取るように
分かります。
(あと、漢字で書いても、ひらがなで書いても、一文字の手術)....
私も術後の懺悔の一〜二ヶ月でした!!よーく分かります?

ちなみに、まだ明るい内の撃沈者の方って、もしや 多分 おそらく、
某、私の幼稚園時代からの知り合いのA.M氏では...(確信していますが)
いつもの事ですよね!A.Mさん。

では、takemaさん、おしんこさん、失礼致します。

   Takema  2011年6月12日(日) 18:14 [修正]
マスター、先日はご丁寧なる陣中お見舞いをいただきありがとうございました!

結局他のボトル同様飲みきれなかったのですが、茂原在住の某氏が
お持ち帰りになったので、もう既にきれいさっぱりなくなっている
ことと存じます。

あれま、腰のみならず「 ゛」の方も!こちらは座り続ける仕事の
方々に症例が多いと聞いたことがありますが、マスターの場合は
思いきり立ち仕事なのに‥いずれにせよご自愛下さいませ。

>まだ明るい内の撃沈者の方って、A.M氏では..

いや、実は違います。というかA.M氏はかなーり遅くまで「ご存命」で
ありましたことをここに報告させていただきます!
おにいちゃんがこのスレッドにツッコミを入れてこないかなぁ?(笑)。

 つっこみ!  おにいちゃん  2011年6月13日(月) 12:31 [修正]
早速、つっこませて貰います(笑)

「な訳ないだろ〜!」

そうです、普段のキャンプと言うと早朝出発〜現地で遊んで、昼間からヨッパー状態なので、夜の宴会はただの勢いですが
今回は朝10時頃出発〜現地15時到着の軟弱キャンプ、早々に酔いません!
某氏は私が到着時、既に「失神状態」でありました(笑)

<マスター、また宜しくです。

<Takema、オフ会の写真が少ないですね。他の参加者から出て来たらUPして下さい。


 失礼致しました!  松よし マスター  2011年6月13日(月) 19:15  Mail [修正]
おにいちゃん

失礼致しました。
てっきり違いないと確信していたのですが。雰囲気も似てらっしゃるし、
どうも眠りのA.M氏と頭にこびりついているもので!
冗談はさて置き、近々お会いする時に土産話を聞かせてください。
おにいちゃんが掲示板に出ているのでふだん見ているだけでだったのですが、久しぶりにお邪魔させていただきました!

では、Takemaさん
失礼致します。

   Takema  2011年6月13日(月) 20:44 [修正]
あはは、予想通りお2人のバトルが始まりましたね。
長年のキャンプによる「刷り込み」とは恐ろしいものです(笑)。

今年のキャンプはゆんさん@共同開催者の衝撃告白と
無尽蔵に近い角材系の薪を除けば比較的静かに進んだのかなと
いう感じでした。いや、静かな方がいいんですが(笑)。

おにいちゃん>

実は数枚の画像を確保していたのですが、いかんせんアップ時に
きれいに忘れていてお蔵入りとなってしまいました。
(わざわざ撮影者氏や被写体氏に掲載の許可をもらっていたのに)

しかし、何だかあらためて追加というのもどうも面倒なので
もうちょっと考えさせてくださいませ。「考える」というのは、
「そういや精算報告を載せるのを忘れてた」という個人的事情も
絡むものですから‥。

(ここでいう精算報告とは参加者各氏に収支の透明性を証明しようと
するというより、「Takemaはしばらくするとどうせ忘れちゃうから
備忘録的にアップしておいた方がいいのでは?」というレベルのものです)。
ま、透明性云々もOKになるし悪くはないだろうということで‥。

 キプロスのビール  みいまん  2011年6月10日(金) 18:25
[修正]
 こんばんは。長時間飛行機の中で変な姿勢で寝ていると腰とか首とか、大丈夫かな...って感じになりますが、大丈夫でしょうか。

 先週末はNYに行っていました。ギリシャ人の多い地域に入っていってレストラン。そこではキプロスのビールが置いてありました。まあ、こんなもの滅多に飲めないでしょうけど。あと、ギリシャ産のワインも。

 夜はMLB観戦だったのですが、プレゼントで配っていたのはヘルメット。中が詰まっていないし軽いのでちゃんと持って帰ってきました。
 現地では2泊でしたが、両日とも野球見に行ったので今回はあまりビールを飲まない旅行でした。その分今週末は沢山飲んでおきます。
 

   Takema  2011年6月12日(日) 18:03 [修正]
キプロスのビールですか。そういや何年か前、キプロスに行こうか
バヌアツに行こうか悩んでバヌアツに‥え、あれ?間違えました。
それはキプロスじゃなくてキリバス共和国でした。「キ」しか重ならないぞ(苦笑)。

腰は昨日までは順調に回復してきていたのですが今日はまた痛い。
今日は日曜出勤で一日中外での立ち仕事だったので負担が大きかったのかと。
明日は休みをもらうのでちょっくら湯治にでも?

   みいまん  2011年6月12日(日) 23:10 [修正]
 キ違いじゃがしょうがない..っていうのは横溝正史でしたね。

 湯治良いですね〜。やはり房総半島で暴走でしょうか。でも暴走は腰に良くなさそうですね....。

   Takema  2011年6月13日(月) 20:34 [修正]
よく考えてみれば「ツ」のみならず「ス」も当たってましたんで
あながち間違いではないかと実感(いや、でも全然違いますが)。

今日は房総ではなく福島の浜通りに行ってきました。
久々のツルヌル湯に喜び、地物ではないにせよ海鮮定食に微笑み。
でもまだまだ復興までには長い道のりであることを
実感せざるを得ませんでした。頑張ろう福島!

   きくりん  2011年6月10日(金) 23:56
[修正]
こんばんは。きくりんです。遅ればせながら、オフ会ではお世話になりました。

腰の方は大丈夫でしょうか?

自分も相当昔にやりました。腰。

それ以降はかなり気をつけるようにしているため爆発していませんが、やはり油断は大敵なのですね(^^;

どうかお大事に

   Takema  2011年6月12日(日) 18:07 [修正]
きくりんさんこんにちは。先日はありがとうございました。
今回は怒涛の角材ゆえ「焚き火職人」の本領を発揮できず残念でしたね(笑)。

それはともかくとして「腰お見舞い」ありがとうございます。
おかげさまで現在はほぼ普通に動けるようになっていますが
今日は何だかちょっと痛みが復活したような‥。

わたしの場合「喉元過ぎると何とやら」で思いきり油断していたので、
これからは少し気をつけようかと思います。

 おやおや・・・  おとう  2011年6月8日(水) 12:50
[修正]
こんち。

やっちまったのね。側溝の蓋なんぞ業者に任せなさいって言うの!
バラギでやってたら雨+ギックリでどうなっていたか・・・

職場でやったから業務上傷害?てなわけないか。
いずれにしてもいつ爆発するかわからない爆弾抱えてるんだから身の程わきまえないと。

大人になろうね。Takemaくん。

   Takema  2011年6月8日(水) 19:08 [修正]
確かにバラギで側溝のフタを持ち上げていたら‥
いや、あそこにはそんな場所はないですね。

ただし、ビールサーバーという重量物を車道まで持ち上げる
時にギクッとやっていたら‥嗚呼地獄絵図絵巻そのもの(笑)。
よーし来年からは参加者の皆さんに運んでもらおう!(うそ)。

職場ではあっても自分の主務業務ではなく趣味的業務でしたから
労災でも何でもないでしょう、というか最初から考えませんでした。
うちは今引っ越し準備でドタバタしてるんですが、おかげで全然
何も運べなくなってます。ま、しゃーない。

でも、大人になったら面白くないんだよなーとふと思ってしまう
Takemaもうすぐ47才(懲りない面々系)。

 おはよー  おにいちゃん  2011年6月9日(木) 8:55 [修正]
職場で見てます(笑)

ナミビアの砂漠探検、足が上がってるではありませんか?
あの時はまだ、軽症だったのでしょう。

今日も休みですか?
・・・もうすぐ・・・始業ベル!
また・・・

   Takema  2011年6月9日(木) 17:44 [修正]
>足が上がってるではありませんか?

確かにあれはあの瞬間だけの奇跡の動作でした。
あの後平らな場所に行ったら動けませんでしたし、
翌日は靴下もはけずおしんこどんに履かせてもらった始末(笑)。
でも数年前の足かけ5日間入院の症状に比べればまだまだかと。

気がつけばギックリ歴10年。あちゃー(遠い目)。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106
全 4883件 [管理]
CGI-design